ハンコと印鑑の違い「ハンコください」は誤用

12月5日放送『この差って何ですか?』で、ハンコと印鑑は違うもの(ハンコと印鑑の差)というネタが紹介されるようです。これは20歳になって「ハンコ」を作って「印影」を役所で「印鑑登録」して「ハンコ」を「実印」にする時に「あ~、ハンコと印鑑って違うんだ」と気が付くことが多いと思います。

では「ハンコと印鑑の差」とは何なのでしょうか。

宅配便で「印鑑ください」と言われた場合の意味


これは「ハンコ」でしょうか「印鑑」でしょうか

これは「ハンコ」でしょうか「印鑑」でしょうか

通販で買い物をすると届く荷物ですが、その際に「ハンコお願いします」と言われます。

私はハンコを取りに戻るのが面倒なので「サイン」で済ませますが、普通は玄関に「ハンコ」を常備していると思います。

しかし「印鑑ください」と言われた時はどうするでしょうか。

「印鑑をください」はハンコのアレを渡すという意味です

「印鑑をください」はハンコのアレを渡すという意味です

普通は「ハンコ」を差し出しているはずですが、この動作は正しいのです。

しかし「ハンコと印鑑は別物」です。

「印鑑と通帳をお持ちください」はハンコのアレを銀行に渡すという意味です

「印鑑と通帳をお持ちください」はハンコのアレを銀行に渡すという意味です

よく、銀行で「印鑑と通帳をお持ちください」と言われることがありますが、当然「ハンコと通帳」を持っていくと思います。

それでも「ハンコと印鑑は違うもの」です。

12月5日放送『この差って何ですか?』では、このネタが紹介されるということで「大人の常識?ハンコと印鑑の差」という予告をしています。

ハンコと印鑑の違い


印影 = 印鑑です

印影 = 印鑑です

「ハンコ」と「印鑑」の差は明白で、「ハンコ」はハンコそのもののことで、「印鑑」は「ハンコで捺した印影」のことを言います(厳密には銀行・役所で登録したら印鑑になる)。

ハンコ → 印影(印鑑)を捺すモノ
印鑑 → ハンコで捺した印影(銀行で登録すると印鑑、役所で登録すると実印)

「ハンコ」と「印鑑」の違いに気が付くのは、だいたい20歳になってからです。

20歳で成人式を迎えると、なぜか「実印」を作らされます。

この「実印」というは「ハンコ」の「印影」を役場で「印鑑登録」することで、そのハンコは「実印(印鑑)」になります。銀行で登録すると「印鑑」になります。

印鑑登録」というのは印影を登録することで「印鑑登録」と言い、「ハンコ」を登録するという意味ではないのです。

「ハンコください」と言われて、ハンコを渡すのは間違っていません

「ハンコください」と言われて、ハンコを渡すのは間違っていません

ということは、宅配便で「ハンコください」って言われたら「ハンコはあげられません」というのが正しい対応ということになります。(実際に言うといじわるなだけです)

「ハンコお願いします」→ 〇 (ハンコを持ってきてください)
「ハンコください」→ × (ハンコはあげられません)
「印鑑をください」→ × (正しくはハンコの印影を渡す)
「印鑑をお願いします」→ × (正しくはハンコの印影を渡す)

厳密には「ハンコ」というのは「印章」と言います。

ハンコで押した印を「印影」と言います。

現代ではこの「印影」を「印鑑」と呼んでいますが、元々は「印の登録簿」という意味で、銀行や役所などに登録すると「印鑑」になります。

この差って何ですか? 12月5日 予告


この差って何ですか? 12月5日 予告は以下の通りです。

外国人がワカラナイ日本の差
ハンコと印鑑の差…郵便物を受け取るとき、「ハンコ下さい」と言われる?「印鑑下さい」と言われる?大切な書類におすのは、ハンコ?印鑑?★実は「ハンコ下さい」は正しいけど「印鑑下さい」は間違っています!!ってどういうことだか説明できますか?日本人でもめちゃくちゃ勉強になるこのテーマ、ぜひぜひご覧下さい!


「この差って何ですか?」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。