孤独のグルメ2020・虎ノ門の西洋料理店は「口福処 平五郎」

2020年12月31日放送『孤独のグルメ2020大晦日スペシャル』で松重豊さんが食べた虎ノ門(東京)の西洋料理店は「口福処 平五郎」というお店だそうです。予告に映っているハンバーグはジャーマンステーキ(1100円)です。

孤独のグルメ2020・虎ノ門の西洋料理店は「口福処 平五郎」

孤独のグルメ2020・虎ノ門の西洋料理店は「口福処 平五郎」

2020年12月31日放送『孤独のグルメ2020大晦日スペシャル』で東京都港区虎ノ門の西洋料理店が紹介するそうです。

その西洋料理店店とは名門レストラン「レストラン・アラスカ」で25年間シェフをし、独立して23年間のお店「口福処 平五郎」さん。

地下鉄「虎ノ門駅」から徒歩2分のところにあるお店でレストランでランチは「日替わり(1100円)」で提供、ディナーは「和風ビーフステーキ(2100円)・ジャーマンステーキ(1100円)・若鶏のカツレツ(1100円)」などもあります。

予告に映っているハンバーグは「ジャーマンステーキ(1100円)」で、松重豊さんが食べているのは「海老フライ/タルタルソース(1200円)」です。

口福処 平五郎(インスタグラム)

口福処 平五郎(インスタグラム)

特製のデミグラスソース・タルタルソースで食べる洋食店でランチには「サラダ・ライス・スープ」が付きます(ごはん大盛無料)

お店で挽く黒毛和牛を使っているのが特徴だそうで、調理の技術に裏付けされた料理を食べられるお店です。

日替わり(1100円)
和風ビーフステーキ(2100円)
ジャーマンステーキ(1100円)
若鶏のカツレツ(1100円)
海老フライ/タルタルソース(1200円)
ポークカツカレー&ライス(950円)

場所は地下鉄「虎ノ門駅」から徒歩2分のところで2017年11月15日に移転開業しています。前のお店も虎ノ門で1996年1月から虎ノ門でお店をしているそうです。

年末営業は12月27日で終了しており、年始の営業開始は口福処 平五郎のインスタグラムもあるのでチェックしておくと良いでしょう。

ジャンル「西洋料理店」
食事予算「1000円~2000円」
営業時間「11時~14時・17時30分~21時30分」
定休日「土曜日・日曜日・祝日」
住所「〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目11−14」
地図こちらをクリック(Google Maps)」

なお、他に紹介されるのは「清月苑(川崎市)・餃子菜苑(東京都秩父市)」です。

松重豊主演・孤独のグルメ!今年の大晦日は五郎がシークレット花火大会を開催!?打ち合わせで奔走する中、虎ノ門・神奈川北山田・秩父で出会った絶品グルメで空腹を満たす!
12月29日。輸入雑貨商の井之頭五郎(松重豊)に「大晦日のシークレット打ち上げ花火を仕切ってほしい」という無謀な代役依頼が舞い込む。初めは無理だと断るが、押し切られてしまい…。翌日、昼は主催者・森田康介(大倉孝二)と会うために向かった虎ノ門の西洋料理店、夜は花火師・丸山仁志(高橋克実)との打ち合わせで訪れた川崎市の焼肉店、大晦日は秩父で出会った中華料理店へ。


「孤独のグルメ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!