【ケンミンSHOW】なんで高知県民はこんなにお酒好きなのか?

6/5『秘密のケンミンSHOW』で高知県民の取材があり、高知県の蔵元「司牡丹」(つかさぼたん)に取材が入ったとのことです。放送日は7/9「酒豪県・高知のお酒事情を徹底取材! 高知県民は平日ランチから豪快にお酒を飲む?」というネタとのことです。

ということを、蔵元の社長さんがリークしていました(笑)

高知県の蔵元「司牡丹」(つかさぼたん)が『秘密のケンミンSHOW』で紹介される?

「司牡丹」(つかさぼたん)は土佐のお酒で、私も飲んだことがあります。若いころから酒といえば日本酒ばかり飲んでいたクチです。

ただ、今回は「司牡丹」の紹介という企画ではなく、「なんで高知県民はこんなにお酒好きながか?」というのが、『秘密のケンミンSHOW』で取り上げられるという話です。

高知県高岡郡佐川町甲1299
URL:http://www.tsukasabotan.co.jp/

広告


司牡丹 槽掛け雫酒 司牡丹酒造 日本酒 純米大吟醸720ml【楽ギフ_包装】【クール発送】【父の日ギフト】

なんで高知県民はこんなにお酒好きなのか?


この「なんで高知県民はこんなにお酒好きなのか?」という話は、確かに聞き及ぶことがあります。

昔、高知の知り合いに聞いたら「高知なんて想像を絶するド田舎だから、他にやることねーもん」とのことでした(笑)

ジモチが言うのだから間違いないのですが、根拠に乏しいです。

今回、「司牡丹」の竹村社長の解説では、以下のように説明されていました。

土佐の酒は、その温暖な風土から酒の発酵が進むので辛口になる。そのため、山の幸・川の幸・海の幸が豊富な高知の食材と酒がとても合う。
また、高知県民特有のおもてなし文化に「おきゃく」という文化があって(=宴会のこと)、そういうところからも酒好きという文化になっている。

上はだいぶ要約してます。本文は老眼にはつらい竹村社長のブログで見てください。字がちっこいすけど(笑)

ということで、高知ケンミンはお酒が大好きという話なんだそうです。

広告


【清酒】土佐鶴酒造 土佐鶴 承平 上等 1800ml(1.8L)瓶

日本酒消費は新潟がダントツ


確かに高知は四国では日本酒の消費量が一番多い地域です。

ただ、日本全国で見れば、多いのは日本海側から東北にかけてで、特に新潟が多くなっています。

しかし、これは一人当たりの消費量で、総数としての日本酒消費が多いのは都市圏で「東京都・大阪・神奈川」が上位を占めます。

新潟は、総数での消費量でも全国5位に入っているので、新潟ケンミンの方が酒好きと言えるでしょう。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/shiori-gaikyo/shiori/2014/index.htm

新潟のお酒で、私がおすすめするのが、長年飲んでいる「吉乃川」(よしのがわ)です。

広告


吉乃川 米だけの酒 純米酒 1.8L 吉乃川

「吉乃川」(よしのがわ)は新酒のシーズンになると通販していますが、飲み口がやわらかいお酒なのに、日本酒らしい味わいがあります。

それでいて、安いお酒でも、それなりにおいしいのです。

日本酒なら「吉乃川」がおすすめです。

高知日本酒蔵元「司牡丹」(つかさぼたん)の「土佐宇宙酒」


広告


土佐宇宙酒純米吟醸酒

6/5に『秘密のケンミンSHOW』が高知の司牡丹(酒蔵元)を取材していました。(別記事

その「司牡丹」さんで絶賛発売中なのが「土佐宇宙酒」です。

「秘密のケンミンSHOW」関連記事はこちらです。

評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。