【ケンミンSHOW】ソースカツ丼は福井県発祥?ヨーロッパ軒が紹介


福井熱愛「パケン(ヨーロッパ軒)」のソースカツ丼とは


福井熱愛「パケン(ヨーロッパ軒)」が【秘密のケンミンSHOW】で紹介

福井熱愛「パケン(ヨーロッパ軒)」が【秘密のケンミンSHOW】で紹介

2021年7月22日放送の【秘密のケンミンSHOW極!】で福井の名物グルメ「ソースカツ丼」が紹介されます。

紹介されるのはソースカツ丼発祥の店として知られるヨーロッパ軒(通称:パケン)」で、福井県内にのれん分けされたチェーン店が多数ある有名店です。

ヨーロッパ軒のソースカツ丼の特徴

ヨーロッパ軒のソースカツ丼の特徴

ヨーロッパ軒のソースカツ丼は、一般的なトンカツを丼ものにしたものではありません。

ドイツのカツレツ「シュニッツェル」をベースにしたカツ

ドイツのカツレツ「シュニッツェル」をベースにしたカツ

特徴としては「ソース味のカツ」で「ソースに漬けた」ものを使用し、カツは「衣が薄くパン粉が細かい」ドイツのカツレツ「シュニッツェル」をベースにしたカツです。

スパイシーで辛さのあるソースが使われる

スパイシーで辛さのあるソースが使われる

はソース自体がスパイシーで辛さのあるものが使われているのでスパイシーです。

なお、ソースカツ丼は全国的にあるもので、ソースをかけるものや漬け込むものもあります。

ソースに漬ける
ソースをかける
ソースで煮込む

ソースカツ丼の発祥の地が福井県である理由


ソースカツ丼の発祥の地が福井県が有名

ソースカツ丼の発祥の地が福井県が有名

2021年7月22日放送の【秘密のケンミンSHOW極!】ではソースカツ丼を福井県民熱愛グルメとして紹介しますが、それは福井県がソースカツ丼の発祥地だと言われているからです。

ソースカツ丼の発祥地はいくつかありますが、1913年~1917年頃に東京の早稲田(鶴巻町)の洋食店が最初にメニューとして提供したとされます。

そのお店は福井県に移転して、今の「ヨーロッパ軒」になっています。

それより以前、1897年に山梨県甲府市のそば屋「奥藤本店」でカツ丼が提供されたという記録もありますが、ソースをかけない状態でトンカツがライスの上に盛られているものでソースカツ丼の定義からは外れます。

そのため、福井県がソースカツ丼の発祥地だと言われているのです。

福井県福井市
・1924年~、ヨーロッパ軒が発祥とされる。創業者はそれ以前の1913年~1917年に東京の早稲田(鶴巻町)の洋食店でソースカツ丼を提供していた。ソースに漬けた薄い衣のトンカツが複数使われる。
山梨県甲府市
・1897年~、そば屋の奥藤本店が発祥とされる。ソースをかけて食べ、キャベツ千切りやポテトサラダなどが添えられる。
福島県会津若松市
・1930年~、若松食堂が発祥とされる。ソースに漬けた大きなトンカツ1枚がキャベツ千切りの上にのる。
岩手県一関市
・1920年~、和風レストラン松竹が発祥とされる。ソースに漬けた薄い衣のトンカツが複数使われ、キャベツ千切りの上にのる。
群馬県桐生市
・1025年頃、志多美屋本店が発祥とされる。ソースに漬けた大きなトンカツ1枚が使われる。
群馬県前橋市
・1926年頃、西洋亭が発祥とされる(1915年創業だがソースカツ丼の提供は昭和初期とされる)。今のお店はその味を引き継いだ店。ソースに漬けた大きなトンカツ1枚が使われる。
長野県駒ヶ根市
1928年~、赤穂駅付近にあったカフェ喜楽が発祥とされる。厚みのあるソースに漬けた薄い衣のトンカツ1枚が使われ、キャベツ千切りの上にのる。
長野県伊那市
1946年~、発祥店不明、ソースに漬けた薄い衣のトンカツが複数使われ、キャベツ千切りの上にのる。

ヨーロッパ軒はどこにある?

ヨーロッパ軒は福井県全域にありますが、本店は福井市にある「ヨーロッパ軒 総本店」です。

本店の周辺にも支店が数多くあり、福井県ではとてもメジャーな食べ物であることがうかがえます。

敦賀市にも「敦賀ヨーロッパ軒 本店」というのれん分けされたお店があり、京都からでも比較的行きやすい立地でもソースカツ丼を食べることができます

値段カツ丼(930円)からとなっていて、表記はソースカツ丼ではなく「カツ丼」になっています。

福井県ではカツ丼といえば「ソースカツ丼」だからです。

〒914-0062 福井県敦賀市相生町2−7(地図
営業時間:11時~14時、16時30分~19時30分
定休日:月曜日、火曜日
公式サイト:http://yo-roppaken.gourmet.coocan.jp/

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。最新情報は公式情報でご確認ください。

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。