大阪では中華料理のデザートで「大学芋」を食べる?

どうやら大阪では中華料理のデザートで「大学芋」を食べるらしいというネタが2021年4月8日放送の『秘密のケンミンSHOW極』で紹介されます。嘘か誠か、でもこれ事実で「中華ポテト」と呼ばれています。中華料理店で提供されていることが多く、元は中国・山東省の中国料理である拔絲地瓜(バースーディーグワ)がベースだそうです。

関西では中華料理のデザートで「大学芋」を食べる?


関西では中華料理のデザートで「大学芋」を食べる?

関西では中華料理のデザートで「大学芋」を食べる?

2021年4月8日放送の『秘密のケンミンSHOW極』で、大阪人は「超気にしぃ!」その爆笑生態を特集するそうです。

その中で気になる事が紹介されるのですが・・・・

どうやら大阪では中華料理のデザートで「大学芋」を食べるらしいのです。

嘘か誠か分からないような話ですが、実はこれ・・・・

事実

です。

大阪では中華料理に「大学芋」を出す店が多い理由

大阪では中華料理に「大学芋」を出す店が多いのは事実です。

本来は中国の華北地方ではよく食べられている中華料理「拔絲地瓜」という料理。

拔絲地瓜は「バースーディーグワ」と読み、関西では「中華ポテト」とも呼ばれます。

サツマイモを小さめにカットして低温の油でジックリと熱を加えてから、次に高温の油でカリッと素揚げしたものを甘辛の醤油餡でとじて食べるというおやつです。

大阪の中華料理店は山東省出身の調理人が多かったため、中華ポテトを提供するお店が多かったのが中華料理のデザートで「大学芋」を食べる理由だそうです。

台湾南部でも大人気「拔絲地瓜」


台湾南部で大人気の「明宏 拔絲地瓜」インスタグラム

台湾南部で大人気の「明宏 拔絲地瓜」インスタグラム

上の写真は台湾南部で大人気の「明宏 拔絲地瓜」。

大学芋にソックリな台湾スイーツで、屋台などで売られているそうです。

日本でも兵庫の南京町に行くと「中華ポテト」の屋台があるので、国内でも本場の味を楽しむことができますよ。

秘密のケンミンSHOW極 2021年4月8日 予告


秘密のケンミンSHOW極 2021年4月8日 予告は以下の通りです。

栃木宇都宮餃子が熱い&爆笑大阪!
宇都宮餃子が激熱!?酢多めダレ&水餃子はお湯!?▽大阪人は「超気にしぃ!」爆笑生態にスタジオ驚愕!▽ケンミン検定では横須賀&新潟が登場▽気になるあのケンミン追跡


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!