府中焼き @広島県「ミンチ肉のお好み焼き」がケンミンSHOWで紹介

広島県府中市のご当地お好み焼き「府中焼き(備中府中焼き)」が2021年2月4日放送の『秘密のケンミンSHOW極』で紹介されます。ミンチ肉(ひき肉)を使ったお好み焼きでカリカリになるまで焼かれたお好み焼きです。

府中焼き(広島県府中市)が『秘密のケンミンSHOW極』で紹介


府中焼き(広島県府中市)が『秘密のケンミンSHOW極』で紹介

府中焼き(広島県府中市)が『秘密のケンミンSHOW極』で紹介

2021年2月4日放送の『秘密のケンミンSHOW極』で広島県府中市のご当地お好み焼きが紹介されます。

予告では「カリカリミンチ肉砂肝イカ天鳥もつ半月型」という4種類のお好み焼きが紹介されると書かれていました。

その中のひとつ「カリカリミンチ肉」を使ったお好み焼きというのが・・・・

府中焼き

で「備中府中焼き」とも呼ばれます。

府中焼きではミンチ肉(挽肉)を使います

府中焼きではミンチ肉(挽肉)を使います

この「府中焼き」というのは広島県府中市のご当地お好み焼きでミンチ肉を入れるお好み焼きです。

それにを入れて、キャベツも山盛りにして、ミンチの脂分で麺がパリっと焼き上がるのが特徴です。

広島市内で出されるお好み焼きとの違いはバラ肉ではなくミンチ肉を使用することですが、カリカリになるまで焼かれることで食感に違いが出るのが最大の違いです。

もうひとつ違いがあるとすれば「もやし」を使わないというのがあります。

・備中府中焼きとも呼ばれる
・バラ肉ではなくミンチ肉を使う
・キャベツと蒸し麺も加えて焼かれる
・ミンチ肉の脂で麺がカリカリになるまで焼く
・モヤシは使わない

府中焼きはどこで食べられる?


カリカリに焼かれた「府中焼き」は広島市内で食べられる

カリカリに焼かれた「府中焼き」は広島市内で食べられる

府中焼きは広島県府中市のご当地お好み焼きですが、広島市内にもお店があります。

市内で支店が多い「としのや」で食べるのが便利かもしれません。

東京では世田谷区の「福一」さん、京都では舞鶴市の「ぬらりくらり」でも「府中焼き」が提供されているそうです。

また、広島焼は楽天市場から通販(お取り寄せ)もできます。

としのや(広島市内に支店が多い)
府中焼きだいまる(県広島市安佐南区)
福一(東京・三軒茶屋)
ぬらりくらり(京都・舞鶴市)

秘密のケンミンSHOW極 2021年2月4日 予告


秘密のケンミンSHOW極 2021年2月4日 予告は以下の通りです。

秘密のケンミンSHOW極!広島&大阪丸ごとお好み焼きSP!激ウマ(秘)4種類
知られざる広島お好み焼き4種類!カリカリミンチ肉&砂肝イカ天&鳥もつ&半月型!?激ウマ登場にスタジオ熱狂▽大阪最大の謎お好み焼き定食徹底調査!&なにわ粉モン打線


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!