キング軒 @広島 汁なし担担麺『秘密のケンミンSHOW』で紹介

広島の汁なし担担麺専門店「キング軒」が2018年1月25日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されます。汁なし担担麺は四川で生まれた油で食べる油そばのことで「四川担担麺」と呼ばれています。それを日本で販売したのが広島の元祖「きらく」で、その「きらく」が大好きで担担麺屋を始めたのが「キング軒」というお店です。

キング軒は、この「広島式汁なし担担麺」を普及させるために、東京の銀座へ出店したり、楽天通販も行っている(キング軒 通販サイト)など精力的に活躍されているお店です。

広島「汁なし担担麺専門店 キング軒」が『秘密のケンミンSHOW』で紹介


広島式 汁なし担担麺が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

広島式 汁なし担担麺が『秘密のケンミンSHOW』で紹介

広島式 汁なし担担麺が2018年1月25日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されます。

過去にも全く同じ企画で放送されているのですが、今回は「広島式 汁なし担担麺」のお店である「キング軒」が紹介されることになっています。

今では全国にある「汁なし担担麺」ですが、日本では広島県の「きさく」というお店が元祖とされている中華麺です。

これが広島で人気となり、同じく広島の「くにまつ」が2010年に第二次ブームを牽引するようになります。

そして、2011年には今回紹介される「キング軒」がオープンして、広島の「汁なし担担麺 御三家」が揃うことになります。

・きさく(元祖)
・くにまつ(2010年の第二次ブームを牽引)
・キング軒(2011年開業)

汁なし担担麺とは


本場の汁なし担々麺

本場の汁なし担々麺

本来は四川料理で、材料を肩に担いで販売していた麺類のことです。

名前の由来は材料を「担ぐ」ことから来ており、中国では「担担麺」と呼ばれているものは「汁なし」が基本です。

汁ありの中華そばだと運ぶのが難しいから、油で和えて食べる「汁なし担担麺」つまり「油そば」が売られるようになったのが始まりでした。

広島では2001年に「きらく」が始めたのが最初です

広島では2001年に「きらく」が始めたのが最初です

広島では広島市中区舟入川口町にある「汁なし担担麺 きさく」が2001年頃に「自家製ラー油タレ花山椒」を混ぜて食べる麺を販売してからブームが始まります。

日本ではその少し前、約20年ほど前に「油そばブーム」が起きており、一気にお店が全国に普及していますが、そのブームの時期と一致します。

当初は、汁がないので「コストが安い=利益率が高い」という理由で「油そば」ビジネスを始めるお店が多かったのですが、汁なし担担麺なども出てくるようになると認知度も広がるようになってきました。

現在では、広島県内だけでも100店舗以上で提供されるようになっています。

・四川担担麺のこと(汁なし)
・屋台を担いで油そばを売ったのが起源
・担いで売ったから「担担麺」
・ラー油+タレ+花山椒を麺で和えて食べる

汁なし担担麺専門店 キング軒

汁なし担々麺専門 キング軒 東京店@港区芝。先日分。再訪。広島発祥の汁なし坦々麺専門店。基本は2辛だが、3辛で。麺、肉味噌、たれ、ねぎといった一見シンプルな構成。30回以上混ぜるようにと書かれてる。提供時に花椒が入っているが、食べる直前でさらに卓上の挽き立ての山椒をかけて食べるようにとのこと。辛さはほどほどだが、山椒の痺れがたまらない。やはりこうでなきゃ。シンプルな構成ながらも、奥が深いはまりそうな一杯。コシのある中細麺もなかなかよい。 #キング軒 #大門 #芝 #汁なし担々麺 #担々麺 #ラーメン #らーめん #ラーメンインスタグラマー #麺活 #麺スタグラム #麺 #食べもの #食べ物 #美味しい #おいしい #美味い #うまい #ramen #noodle #noodles #food #yum #yummy

@ i.nori_jpがシェアした投稿 –

2018年1月25日放送の『秘密のケンミンSHOW』で紹介されるのは「汁なし担担麺専門店 キング軒 大手町本店」で、平和台通りの「中電前」近くにあるお店です。

こちらのオーナーも元祖「きらく」の大ファンで、好きでたまらないので自分も「汁なし担担麺」のお店を始めています。

テレビでも「きらく」と「キング軒」が紹介されることが多いのですが「キング軒」は東京にも支店を出しており、広島式汁なし担担麺を普及させるのに一役買っているお店でもあります。

お店は広島県と東京都にしかありませんが、楽天通販キング軒 通販サイト)も可能になっています。

広島県広島市中区大手町3丁目3−14
営業時間:11時~15時、17時~18時(土日祝は昼のみ)
URL:http://www.kingken.jp/

京都にもある「汁なし担担麺」の店


京都にもある「汁なし担担麺」が美味しいお店

京都にもある「汁なし担担麺」が美味しいお店

京都にも「汁なし担担麺」が美味しいお店があります。

オススメは「四川亭(元田中)大鵬(二条駅)」の2店舗です。

他にも「担担麺、汁なし担担麺」のお店をまとめてありますので、ぜひそちらもご覧ください。


京都の「担担麺・汁なし担々麺」を厳選して7店舗紹介します。これまで京都でも担担麺ブームが来ている兆しを感じ取っており、京都中の担担麺を食べているラーメンマニアが厳選しました。実際に食べて選んだ「京都・担担麺」店ばかりです。


キング軒 Twitterの口コミや感想


「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。