深谷もやし@飯塚商店が火曜サプライズで紹介

3/1放送『火曜サプライズ』の京さま慎ちゃんとDAIGOさんの深谷グルメは深谷のもやし屋(飯塚商店)さんの「深谷もやし」が紹介されます。

予告では「深谷の超高級隠れ名物グルメ」とあるので間違いないでしょう。では、その「深谷もやし」とはなぜ超高級なのでしょうか?

火曜サプライズ


3/1放送『火曜サプライズ』は、3週連続で埼玉県深谷市です。

火曜サプライズの「飛ばすぜ!」の撮影ロケは、一度行くと一気に撮り貯めして、一ヶ月くらい同じ場所で放送しています。

2/9と2/23も深谷市が紹介されていました(該当記事あります

3/1も「深谷の超高級隠れ名物グルメ」が紹介されるようです。

深谷の超高級隠れ名物グルメ


2016-03-01_141653

では、その「深谷の超高級隠れ名物グルメ」とは何なのでしょうか?

深谷ネギ?(もうでました)
深谷牛?(隠れ名物ではないです)

いえ、今回紹介されるのは「深谷もやし」です。

これは全国的にはあまり知られていませんが、一度テレビで紹介されたことがあります。

深谷もやし

普通のもやしは業務スーパーなどでは、一袋(100グラム)で、14円程度で販売されています。

しかし、深谷もやしはその10倍の値がつくこともあった商品です。

緑もやし 14円程度(100グラム)
深谷もやし 100円以上(100グラム)

最近は、500gで100円と、格安もやしとお値段に近づいているようです。

今でも、業務スーパーだと4kgで68円とか、たまにありますが、円安で原料高騰となり、もやし農家さんは厳しい時代が続いています。アベノミクスのおかげです。

深谷のもやし屋(飯塚商店)

今回紹介される工場というのは「もやし栽培工場」のことで、深谷市にある「有限会社 飯塚商店」さんです。

予告でも、建物が映っていました。

こちらでは、完全手造りにこだわった昔ながら製法で作られた「深谷もやし」が出荷されていますが、完全手造りであることから、その出荷量は極めて少なく、そのため超高級食材だと言われています。

食感はシャキシャキ感がすごいと言われています。

一般的な通販でも入手はできませんが、飯塚商店さんのサイトから「2キロ 400円」(送料別)で購入可能です。

安いもやしは、中国産の「緑豆」を使って栽培されて「緑もやし」などのように販売されていますが、深谷もやしはミャンマー(ビルマ)産のブラックマッペという豆も使って生産しています。(緑豆を使ったものもあります)

それを発芽から梱包まで完全手造りで行っているのが、深谷市の飯塚商店さんで生産している「深谷もやし」です。

埼玉県深谷市新井637
URL:http://livingfoods.tonosama.jp/
Facebook

たたみもやし


2015年に飯塚商店さんは、もやしを乾燥させた「たたみもやし」という商品も販売しています。

保存性がよく、料理やおつまみに使えるようにしたモヤシです。

広告


もやし(スプラウト)栽培容器 キッチンファーム250 2個セット

深谷もやしが食べられる・買えるお店


深谷もやしは、深谷市のスーパーなどで売られています。

アリオ深谷
食の駅 籠原店
伊勢丹新宿店
丸正飯塚各店
地産マルシェ各店
とんとん市場深谷店
道の駅おかべ店
道の駅おおた店
花園ショッピングセンター

そば遊歩 黒豆モヤシそば

黒豆モヤシそば(深谷もやし)
深谷ネギそば

深谷市にある「そば遊歩」さんというお店では、深谷市名物のネギやモヤシを使ったお蕎麦がメニューにありますので、こちらでも食べることができます。

埼玉県深谷市国済寺493−1
営業時間:
定休日:

火曜サプライズ 3/1 予告


火曜サプライズ 3/1 予告は以下の通りです。

ヘンな日本語を話すことで今話題のモデル滝沢カレンが三田でアポなし旅!取材交渉&食リポで迷言連発!京さま慎ちゃん深谷(秘)高級グルメ!東京マラソン藤森&岩本の結果は?

「滝沢カレンとアポなしグルメ旅」
モデルの滝沢カレンが初登場!日本語の使い方がおかしい、たどたどしいと話題の滝沢カレンが、番組MCウエンツ瑛士と、慶應大学のお膝元“三田”でアポなしグルメ旅を慣行!絶品グルメにたどり着くことは出来るのか?

「埼玉県で飛ばすぜ!」
京さま慎ちゃんとDAIGOは、埼玉県深谷市で隠れグルメ探し。今回もご当地イメージキャラクター「ふっかちゃん」に案内してもらい、深谷の超高級隠れ名物グルメを頂く。

「東京マラソンダイジェスト」
2月28日に行われた「東京マラソン」に広報ランナーとして走った藤森慎吾と岩本乃蒼。本番までの練習風景と本番の様子をダイジェストで送ります。

他にも『火曜サプライズ』関連記事がたくさんありますよ!

広告


深谷ねぎラー油 180g ご当地ご飯のお供 埼玉ご当地グルメ 10P01Jun14

評判(口コミ)

飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。