和歌山で最近見つかった絶景ポイント@木津呂

3/11放送『大阪ほんわかテレビ』が和歌山県の木津呂(きづろ)を紹介していました。「和歌山で最近見つかった絶景ポイント」という触れ込みです。

でも、まぁ和歌山県の広報なんかでは紹介されていたりはします。

和歌山で最近見つかった絶景ポイント

3/11放送『大阪ほんわかテレビ』で「和歌山で最近発見された驚きの絶景」ポイントとして、和歌山県と三重県の県境にある「木津呂」(きづろ)地区が紹介されました。

場所は、三重県熊野市紀和町木津呂

北山川に囲まれた島のような土地があり、そこが紀和町木津呂集落です。

周囲は山に囲まれており、その間に川があるため、島のようになっていますが、完全孤立した地域ではありません。

若干、カタチがいやらしい感じですが、南からの山から望むと絶景だと放送していました。

近くには「瀞八丁」(どろはっちょう)や「瀞峡」(どろきょう)という絶景の渓谷もあります。

和歌山というのは、ほんと山深くて、どこまでいっても山道が続く国道があって未開の土地のようですが、こういう秘境が残っているのも和歌山県らしいところです。

三重県熊野市紀和町木津呂

Twitterの口コミや感想


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!