手揉み茶永世名人 住田恵朗さんが5/21『ごはんジャパン』で紹介

手揉み茶永世名人の住田恵朗(すみたよしろう)さんが5/21放送『ごはんジャパン』で紹介されます。現時点で手揉み茶永世名人は日本でひとりだけで、永世名人の手揉み茶は6時間もかけてつくられると言います。手揉み茶永世名人の住田恵朗さんは農林水産大臣賞を4回も受賞するほどの腕の持ち主です。

でも、実はこの静岡県の手揉み茶・・・・発祥の地は京都の宇治というのはご存じでしたか?

ごはんジャパン

手揉み茶永世名人住田恵朗(すみたよしろう)さんという方がいらっしゃるのですが、5/21放送の『ごはんジャパン』予告で、この住田恵朗(すみたよしろう)さんが映っており、名人が6時間もかけて手揉みするという静岡茶が紹介されます。

手揉み茶というのは、我々の地元京都で生まれた技術のことで、江戸時代に永谷宗円が手揉み茶の基礎を開発しています。

住田恵朗(すみたよしろう)さん


住田恵朗(すみたよしろう)さんは、手揉み茶品評会で7回も優勝するほどの方で、国内では過去にふたりしか、この「手揉み茶永世名人」の称号を得た方はいません。

相藤良雄さん(故人)
住田恵朗さん

住田恵朗さんは「農林水産大臣賞」を4回受賞し、「世界緑茶コンテスト」で最高金賞の栄誉を得ています。現在ではたったひとりの匠です。

匠のつくるお茶は静岡県の各お茶生産農家から発売されており、静岡県の「石松園銘茶本舗」というところから「茶匠シリーズ」として販売されていたりします。ただ、現時点では入手できないようです。

ただ、永世名人はふたりだけですが、名人は何人かおり、そのお茶が一般的には流通しています。

広告


大嶋直一作「川根茶」 120g化粧缶入

京都の手揉み茶


前述したように、手揉み茶というのは京都が発祥の技術です。別名で「宇治茶製法」とも言われています。

江戸時代に永谷宗円が手揉み茶の基礎(青製煎茶製法)をつくり、京都で広がります。それが、静岡に伝播しているのです。

京都といえば「宇治茶」ですが、永谷宗円は現在の「宇治田原町」のお茶職人でした。

我々は今週に「宇治田原町」までお茶畑を見に行ってきました。

宇治田原町の茶畑を見に行ってみた


宇治田原町の茶畑1

実は先月から今週にかけて、滋賀県や京都南部(宇治田原町など)に滋賀県の信楽(しがらき)などを重点的に取材しているのですが、『ごはんジャパン』で手揉み茶が紹介されるということで、手揉み茶発祥の地「宇治田原町」(京都府)を取材していました。

上の写真は「三国越林道」から見た茶畑です。

標高は約500メートルほどあります。

この辺りには斜面一面に茶畑が広がるというお茶の一大産地なのです。

宇治田原町の茶畑2

この辺りでは、茶畑を目の前に見学することもできます。見学といっても、道のすぐ隣に茶畑があるのですが、今の時期はまさに旬の時期です。

ここが手揉み茶の生まれた土地で、今でも京都・宇治茶の一大産地となっています。

宇治田原町の茶畑3

宇治田原町の茶畑4

他にも「3つの国を越えた先にある京都のガンダーラ 童仙房」なども取材していますので、ぜひご覧ください。

宇治田原の抹茶ソフトクリーム


宇治田原の抹茶ソフトクリーム

京都の宇治田原に来たら、ぜひ食べていただきたいのが「抹茶ソフトクリーム」です。

木谷製茶場さんのお店でひとつ300円で販売されているのですが、濃厚の抹茶の味わいが楽しめるソフトクリームになっています。

静岡茶も良いのですが、京都の宇治茶も歴史のあるお茶ですよ!

木谷製茶場

京都府綴喜郡宇治田原町大字岩山小字休場8
営業時間:10時~17時
定休日:水曜
URL:https://www.kitani-s.com/

ごはんジャパン 5/21 予告


ごはんジャパン 5/21 予告は以下のとおりです。

新茶の香りの秘密を求めて世界大会で優勝経験もあるフランス人パティシエのサントス・アントワーヌさんと、元プロビーチバレー選手の浅尾美和が静岡県へ!
今回注目する食材は、静岡県産の“新茶”。日本の食文化に惚れ込み、来日して22年になるフランス人パティシエのサントス・アントワーヌさんと、元プロビーチバレー選手の浅尾美和が、新茶の香りの秘密を求めて静岡県藤枝市を訪れる。数々の世界大会での受賞経歴を誇るトップパティシエが、日本の手揉み茶の世界において今やただ一人しか認定されていない“永世名人”の称号を持つ匠が作る新茶で絶品スイーツを生み出す!わずか100グラムのお茶を作るのにおよそ6時間を要するという匠の手揉み茶。精魂込めて手で揉んだ貴重なお茶の味わい、香りはまさに極上!日本を代表する手揉み茶の匠から奥深いお茶の世界を伝授されたサントス・アントワーヌさんは、お返しに極上の抹茶スイーツを作り出す!何層にもわかれたキュートなスイーツ“モンパルフェ”とは!?グランパティシエが生み出す、様々な食感を楽しめるスイーツに、匠も匠の家族も浅尾も大満足!!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。