遊子のじゃがいも@愛媛県宇和島遊子水荷浦の新じゃが ごはんジャパン

遊子のじゃがいも(ゆすのじゃがいも)は愛媛県宇和島の遊子水荷浦(ゆすみずがうら)という段々畑で栽培されているホクホクの新じゃがで、それが5/7放送『ごはんジャパン』で紹介されます。

新じゃがなのにホクホクしている秘密は、その段々畑で栽培されていることにあります。

ごはんジャパン


愛媛県宇和島

遊子のじゃがいも(ゆすのじゃがいも)は愛媛県宇和島の遊子水荷浦(ゆすみずがうら)という段々畑で栽培されているホクホクの新じゃがのことです。

それが、5/7放送『ごはんジャパン』で紹介されます。

遊子水荷浦(ゆすみずがうら)は「四国のマチュピチュ」とも表されるという天高くそびえる段々畑で、国の重要文化的景観にも指定されている景勝です。

遊子のじゃがいも


遊子のじゃがいもの「遊子」は「ゆす」と読みます。

遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段々畑で栽培されている新じゃがが「遊子のじゃがいも」というブランドじゃがいもです。平たくいうと男爵いもです。

段々畑は山の傾斜に山頂まで続く長いもので、ひとつひとつの幅は1メートルほどしかありません。

そのため、日光がよく当たるのですが、この石垣に秘密があって、石垣が日光で温まることで、土の中の温度も上がるという仕組みになっているのです。

さらに、傾斜なので水はけがめちゃくちゃ良いという条件もそろうのです。

広告


【遊子10】遊子の段畑じゃがいも10kg(サイズ込み)入荷開始!ご注文順に順次発送となります。【愛媛県産】【全国どこでも送料無料】

新じゃがですが、栽培条件が良いということもあり、ホクホク感が味わえる新じゃがです。

普通の新じゃがは少しシャキシャキ感があるのですが、遊子のじゃがいもは皮ごと食べられるやわらかさがあります。

そのため「バター焼き」「コロッケ」「じゃがいもグラタン」「煮物」「カレー」などで使うことができます。

5/7放送『ごはんジャパン』では、たぶんそのあたりの立地条件をテーマにしてくると思われます。

ごはんジャパン 5/7 予告


ごはんジャパン 5/7 予告は以下のとおりです。

愛媛・宇和島産の新ジャガイモのおいしさの理由を求めて米村昌泰シェフと元大関・把瑠都が現地へ!急斜面の絶景段畑で栽培されている、特別な新ジャガの秘密とは…!?
今回注目する食材は、愛媛・宇和島産の新ジャガイモ。そのおいしさの秘密を求めて、素材にこだわった創作料理で高い評価を得ている米村昌泰シェフと大相撲の元大関・把瑠都が現地を訪れる。新ジャガは瑞々しい味わいと皮ごと食べられるのが特徴。しかし、その瑞々しさゆえに、食感はホクホクではなくシャキシャキだといわれているが、今回はその常識を覆す、ホクホク感をも味わえる特別な新ジャガだという。その秘密を探る。国の重要文化的景観に指定されている愛媛県宇和島の、遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段々畑。1段の幅がたった1メートルほどしかない急な段々畑で、新ジャガの収穫を体験!さらに、石垣の補修も手伝う。実は、新ジャガのおいしさの鍵を握るのは、この石垣。はたして、どんな効果があるのか!?さらに米村シェフが「甘くて子どもたちも楽しめる新ジャガ料理」を披露!料理に秘められた、米村シェフならではのテクニックとは…!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。