荒海ホタテ 岩手県野田村 1/30 ごはんジャパン

荒海ホタテ(岩手県野田村)が、1/30放送『ごはんジャパン』で紹介されます。

12月頃から出荷されており、三陸沖のプランクトン豊富な漁場で育った肉厚ホタテです。

岩手 ホタテ ごはんジャパン


2016-01-30_165114

1/30放送『ごはんジャパン』のテーマは、肉厚プリプリな「荒海ホタテ」(三陸ホタテ)が紹介されます。

三陸沖は三大漁場とも呼ばれるプランクトン豊富な漁場であるため、肉厚ぷりぷりなホタテが獲れるのです。

その中でも、岩手県野田村で水揚げされるのが「荒海ホタテ」というブランドです。

荒海ホタテ

荒海ホタテは、岩手県野田村で水揚げされる三陸ホタテのことです。もちろん、養殖ではないホタテです。

三陸は世界三大漁場で、3つの海流がぶつかる地域であるため、プランクトンが豊富な漁場です。

そこで育つホタテも当然のように肉厚で旨味が凝縮されたものになるのです。

広告


荒海団のテーマ

ちなみに、このホタテ漁をする方々は「荒海団」と呼ばれており、なぜかオリジナルテーマミュージックまで売られています。

荒海ホタテを通販でお取り寄せ


荒海ホタテ」というのはいわゆるブランド名で、モノ自体は岩手・三陸沖のホタテのことです。

通販でも比較的入手が簡単です。

広告


★ポイントウィーク開催★【送料無料】TVで紹介!三陸海鮮料理 釜石 中村家 岩手丸 400g/いくら/ほたて/うに/あわび

道の駅 のだ 野田村のホタテ和風ドレッシング

岩手県野田村で食材などを購入するなら「道の駅 のだ」に行くと良いでしょう。

道の駅ですが、北リアス線「陸中野田駅」の駅ビルみたいなものです。

こちらでは野田村で生産される「野田村のホタテ和風ドレッシング」というのも販売しています。

岩手県九戸郡野田村野田第31地割31−1
営業時間:9時~18時(冬は17:45まで)
定休日:9/30、1/1、3/31
URL:http://nodaeki.com/

ごはんジャパン 1/30 予告


ごはんジャパン 1/30 予告は以下のとおりです。

日本のおいしい食材を探し、そのおいしさの秘密を科学的に紐解く。フレンチの吉野建シェフと田中律子が荒海で育つ肉厚なホタテを求めて岩手県野田村へ!!
日本を代表するグランシェフとゲストが日本各地に赴き、四季折々のおいしい食材を探求すると共に、おいしさの秘密を科学的に紐解いていく。今回注目する食材は、煮て良し、焼いて良し、生でも良しの“ホタテ”。世界的にも有名なフレンチの匠・吉野建シェフと女優の田中律子が、岩手県野田村を訪れる。荒波で育てられ、その名も“荒海ホタテ”と呼ばれる肉厚のホタテとは、一体どんなホタテなのか!?2人は荒海ホタテがおいしく立派に育つ理由を科学的に検証。ホタテ漁に密着取材することで、これまでの常識を破って荒海でのホタテ養殖に挑んだ荒海団メンバーの「逆転の発想」とこだわりに注目する!漁から戻ると、港で豪快なホタテ料理をご馳走に!!網焼き、蒸し焼き、汁物…絶品の漁師飯に感動した吉野シェフが、お礼に漁師の方々を招いてホタテのうま味を存分に引き出したフレンチ料理を披露!その美しさに漁師たちもビックリ!?

広告


【ふるさと割で30%OFF】殻付き牡蠣10個と生帆立5個 「明神牡蠣と生帆立セット」 かき/カキ/ほたて/ホタテ【岩手県_物産展】(かき・ほたて きち)


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。