農家レストラン菜七色(さいたま市)トマトのナポリタン『ごはんジャパン』で紹介

埼玉県さいたま市にある農家直営レストラン「農家レストラン菜七色」さんが2021年6月5日放送の『ごはんジャパン』で紹介されます。に近所の主婦の皆さんが日替わりでシェフを務めるというレストランで日替わりランチ(1種類)は農家直送の有機野菜サラダが食べ放題というお店です。

農家レストラン菜七色(さいたま市)が『ごはんジャパン』で紹介


農家レストラン菜七色(さいたま市)が『ごはんジャパン』で紹介

農家レストラン菜七色(さいたま市)が『ごはんジャパン』で紹介

2021年6月5日放送の『ごはんジャパン』で埼玉県にある「農家レストラン」が紹介されるそうです。

純烈の小田井涼平さんと女優の高田夏帆さんが浅草の洋食店「レストラン大宮」のオーナシェフ・大宮勝雄さんと共に近所の主婦の皆さんが日替わりでシェフを務めるというレストランを訪問

色とりどりの新鮮なトマトを使った洋食ナポリタンを調理すると予告されていました。

農家レストラン菜七色(インスタグラム)

農家レストラン菜七色(インスタグラム)

その農家レストランというのが・・・・

農家レストラン菜七色

です。

予告では農家レストランで使う野菜を育てる農園も訪問しています。

その農園というのが「さいたま榎本農園」さん。

農家レストラン菜七色もさいたま榎本農園も農家の榎本健司さんが代表を務めており、番組では農家レストランをメインに農園で育てたトマトなどが紹介されるそうです。

農家レストラン菜七色はどこにある?

農家レストラン菜七色(埼玉県(さいたま市)は農家直営のレストランですが、近所の主婦の皆さんが日替わりでシェフを務めるという珍しいレストランです。

野菜中心のお料理がメインでサラダは食べ放題、メニューは1種類ですが日替わりで提供。

野菜は有機野菜で、すぐ隣りの農園で育った新鮮野菜を使用しているレストランになります。

値段はランチで1100円程度だそうで、デザートまで付いたお得なメニューになっていました。

場所は住所でいえば「〒331-0068 埼玉県さいたま市西区飯田新田547」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

〒331-0068 埼玉県さいたま市西区飯田新田547(地図
営業時間:11時30分~14時30分
定休日:木曜日・金曜日
公式:https://www.instagram.com/kenji.enomoto.965/

このお店の口コミは?

ごはんジャパン 2021年6月5日 予告


ごはんジャパン 2021年6月5日 予告は以下の通りです。

純烈の小田井涼平と女優の高田夏帆、浅草の洋食の匠・大宮勝雄シェフが埼玉県にある「農家レストラン」へ。大宮シェフが“洋食屋さんのナポリタン”を作ります!
純烈の小田井涼平と女優の高田夏帆、さらに浅草の洋食の匠・大宮勝雄シェフが埼玉県さいたま市を訪問。向かったのは、近所の主婦の皆さんが日替わりでシェフを務める「農家レストラン」。色とりどりの新鮮な野菜が大人気の農家レストランで、大宮シェフがお店自慢のトマトをふんだんに使った“洋食屋さんのナポリタン”を披露!家庭でも作れる名店のトマトソースの秘訣も大公開します!
小田井と高田、そして大宮シェフの3人は、農家レストランで使う野菜を育てる農園も訪問。一押し野菜は“フラガール”や“ミドリちゃん”など、ユニークなネーミングの様々な種類のトマト。そのトマトを使い、大宮シェフがプロの技を伝授!本格的な味になる3つのポイントとは⁉小田井が「フルーティーなナポリタン」と絶賛した“洋食屋さんのナポリタン”とは?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!