プレミアムフリルレタス(玉川大学)LEDで育つ野菜が『ごはんジャパン』で紹介

LEDで育つ玉川大学のブランド野菜「プレミアムフリルレタス」が2021年3月13日放送の『ごはんジャパン』で紹介されます。LEDで育つ野菜「夢菜」ブランド、農薬を一切使用しないので洗わずに食べることができる野菜です。

LEDで育つ「プレミアムフリルレタス」が『ごはんジャパン』で紹介


LEDで育つ「プレミアムフリルレタス」が『ごはんジャパン』で紹介

LEDで育つ「プレミアムフリルレタス」が『ごはんジャパン』で紹介

玉川大学の野菜生産工場で育った「プレミアムフリルレタス」が2021年3月13日放送の『ごはんジャパン』で紹介されるそうです。

工場栽培なので虫がつかず農薬を一切使用しない野菜で、パックから出して洗わずに食べることができます。

工場なので太陽光ではなく「LED」の光で育つのも特徴で、予告でも「LEDレタス」という名前で紹介されていました。

・工場栽培なので虫がつかず農薬を一切使用しなくて済む
・衛生的な空間で育つので病気にならない
・無農薬・衛生栽培により洗わずに食べられる
・天候に左右されないので安定生産が可能
・水・肥料で育つため野菜特有の苦みやえぐみが少ない

野菜を工場栽培する最大のメリットは「完全無農薬」を実現できることです。

完全密閉された工場の中では虫がつかないので無農薬で育てることができるのです。

また、工場内を無菌にすることで野菜が病気にかからないこと、さらに出荷したそのままの野菜を洗わずに食べることができるというメリットもあります。

プレミアムフリルレタスの通販(お取り寄せ)

こういった試みは大阪府堺市にある大阪府立大学(中百舌鳥キャンパス)でも行われており、通販サイトで販売されていたりします。

上の写真が大阪府立大で栽培された野菜のブランド「府大マルシェ」として販売されているフリルレタスです。

今回の番組で紹介される玉川大学と同様の育て方で栽培されています。

また、番組でも紹介されるようですが千葉県松戸市の小金原商店街にある「アールズ(R-S)」というハンバーガー屋で、玉川大学の野菜が使われています。

玉川大学ブランド「夢菜」のプレミアムフリルレタスを使ったスペシャルハンバーガーが1700円で提供されるそうです。

場所は千葉県松戸市の「いちょう通り」にある小金原商店街というところ。

住所でいえば「〒270-0021 千葉県松戸市小金原6丁目2−6」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6丁目2−6
営業時間:11時~21時
定休日:火曜日
https://www.instagram.com/rs.burger/

ごはんジャパン 2021年3月13日 予告


ごはんジャパン 2021年3月13日 予告は以下の通りです。

長濱ねる、松田丈志もビックリ!東京・町田市にある玉川大学で農業研究の最先端を見学‼そこにはLEDの光で栽培するレタスが!?そのレタスで絶品ハンバーガーを作る!
競泳元日本代表でスポーツジャーナリストの松田丈志とタレントの長濱ねるが、ハンバーガーの匠・島本亮シェフと、東京・町田市にある玉川大学の農学部を訪問。そこでは今、世界が注目する最先端の農業研究が行われているという。農学部先端食農学科の研究室を訪れると…目の前に広がる光景に長濱ねると松田丈志もビックリ!さらに、そこで穫れたレタスを使って島本シェフがスペシャルハンバーガーを披露!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!