25歳女性が作る国産の金ゴマ @埼玉県日高市 鈴木香純さんの胡麻が『ごはんジャパン』で紹介

25歳女性が作る国産の金ゴマ「洗いごま金」が2019年9月28日放送の『ごはんジャパン』で紹介されるそうです。希少な国産胡麻で無肥料・無農薬、すべて手作業で生産される安心食材として注目されている商品です。楽天通販でも入手可能、35gが送料+税込みで950円程度で販売されていました。

25歳女性が作る国産の金ゴマが『ごはんジャパン』で紹介


25歳女性 鈴木香純さんが作る国産の金ゴマが『ごはんジャパン』で紹介

25歳女性 鈴木香純さんが作る国産の金ゴマが『ごはんジャパン』で紹介

2019年9月28日放送の『ごはんジャパン』で、国産の珍しい食材が紹介されるようです。

予告には埼玉県日高市で栽培されている「25歳女性が作る国産の金ゴマ」が紹介されると予告されていました。

この25歳女性というのが鈴木香純さんのことで、21歳の時に300坪の畑からゴマづくりを始めて、今は8000坪のゴマ畑を一人で管理されているそうです。

その栽培方法も大正時代のレトロ脱穀機を使うなどユニーク、胡麻栽培は日本では少ないため農作業品も昔の器材を使ったりと工夫されているそうです。

この投稿をInstagramで見る

. 【 いまこそ立ち上がれ! 国産ごま 〜鈴木 香純さんの金ごま〜 】 . . 埼玉県日高市で、鈴木香純さんが作った肥料・農薬を使わずに育てた自然栽培の金ごま。 . . 生産者の鈴木さんは、1994年生まれの24歳。 . . 食や農に関心をもつようになったのは、 高校時代に拒食症と過食症になったことがきっかけ。 拒食症と過食症に苦しみ、 食生活を見直したそうです。 そのうち、食べものをつくる側、 農業に興味がわいたそう。 . . 今、国産のごまは0.1パーセント未満。 鈴木さんの願いは 『日本の食生活の基本である「ごはんとみそ汁」を中心とした和食の材料を、 安心できる農作物や調味料でそろえたい。それらを全国に流通させたい』ことだそうです。 . . この若い方の熱い思いを少しでも 購入という形で応援できたら嬉しいなと思いました。 . . お寺の糀kitchenで [野沢菜とじゃこのおむすび]の中に 鈴木さんの金ごまを炒って、擦って入れました。 . . お料理でごまを使う時にまた購入したいと思います。 . . ちなみに購入したのは 青山にある自然食品の中でもさらに厳格な基準をクリアした商品のみ販売している 【 smile seeds market 】 で購入しました(^^) . . #金ごま#洗いごま#鈴木香純 さん#smileseedsmarket#南青山#国産#肥料不使用#農薬不使用#美味しい#食生活#健康#美容#gmoフリー #在来種#安心#安全

おむすび あゆみさん(@omusubiayumi)がシェアした投稿 –

鈴木香純さんの胡麻は埼玉県産の「洗いごま金」として商品化されており、なんと「無肥料無農薬」なのだそうです。

ちなみに「洗いごま」というのは収穫した胡麻を洗って加熱乾燥させただけのものであるため、食べる場合は加熱調理した上でお料理の食材として使う必要があります。

では、この鈴木香純さんの金ごま「洗いごま」は通販可能なのでしょうか?

実は「楽天通販」で販売されています。

25歳女性が作る国産の金ゴマ「洗いごま」は「楽天通販」で入手可能

25歳女性が作る国産の金ゴマ「洗いごま」は希少な国産胡麻で、さらに無農薬・無肥料という商品です。

なかなか入手が難しそうな胡麻ですが、実は・・・・

この鈴木香純さんの金ごま「洗いごま」は楽天通販で入手可能です。

値段はメール便で35gが940円程度。

値段はしますが、国産の安心食材で手間暇かけたものなので、これくらいの値段にはなると思われます。

評判(口コミ)

この投稿をInstagramで見る

. 2018/10/8 先週の連休に香純さんのごまの脱穀を手伝いました♫ ケンタさんは畑の片付けでお会いできず残念でしたが、前回もお会いしたカワカミさんと一緒に楽しく作業しました。 トウミも見せてもらったり… ふるいや脱穀機で鞘からごまがたくさん落ちる様がとても達成感があるせいか、飽きることなく暗くなるまでひたすらがんばりました😄♪ 脱穀がらの木と鞘が大量にでるので今後は有効に活用したいと話してました。 (昨日粉砕してる様子の投稿がでてました) . ごまは収穫後の選別に膨大な手間と時間がかかるので、ほとんどが輸入に頼ってますが、自らが手を掛けてごまを選ぶ作業をすると、一粒一粒が選ばれながら運ばれて、袋詰めされて最終的に食卓にのるまでが想像できるので、口に運ぶ瞬間がとても感謝したい気持ちになります。 . #香純の国産ごま #金ごま #金胡麻  #金ごま自然栽培 #自家採種 #在来種 #固定種 #ごまちゃん #自然栽培 #無肥料 #鈴木香純 さん #産直グループこだわり村 #川越市 #日高市 #所沢市 #埼玉県 #高麗川 #武蔵高萩 #新所沢 #ごま収穫 #農作業

yanakenさん(@yana_ken_)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

鈴木香純ちゃんの金ごま🌟 ・ 今週のおにぎりは香純ちゃんの金ごまを丁寧に炒り、すって、自然塩をまぶした【塩金ごまにぎり】☺️🌿 ・ 店内観覧用に、香純ちゃんの2017年の報告と今年の目標をfacebookから引用してまとめたものを置いております🌟 ・ ・ ぜひご覧ください! #金ごま #日野#おむすび#食養#無農薬#立川#日野市#発酵#玄米#発芽玄米#インナービューティー#マクロビ#ランチ#organic#naturalfood#japanesestyle#japanesefood#organiccafe#八王子#japan#cafe#卵乳製品不使用#自然栽培#鈴木香純

organic cafe星の王子さまさん(@hoshiouji)がシェアした投稿 –

ごはんジャパン 2019年9月28日 予告


ごはんジャパン 2019年9月28日 予告は以下の通りです。

ゴマのおいしさの秘密を求め四川料理の匠・菊島弘従シェフと森末慎二が、埼玉県日高市へ。シェフが国産ゴマを使い、クリーミーで香り立つ極上の担々麺を仕上げる!!
埼玉県日高市で25歳女性が一人で育てている国産ゴマ。市販されているゴマには外皮の色によって「白ゴマ」「黒ゴマ」などがあるが、今回、四川料理の匠・菊島弘従シェフと森末慎二は、香りがよく濃厚な味わいが特徴の「金ゴマ」を栽培する農家を訪問。21歳の時に300坪の畑からゴマづくりを始め、今では8000坪のゴマ畑を一人で切り盛りしていると言う。そんな国産の「金ゴマ」を使って四川料理の匠が担々麺を作る!!国内で流通しているゴマの99%以上は輸入品で、国産はたいへん貴重。ゴマの栽培農家も少ないため専用の機械はほとんどなく、様々な工夫をこらした手作り農機具を使っているという。中には大正時代に作られたレトロな脱穀機も!そんな国産ゴマのおいしさをとことん引き出し、四川料理の匠・菊島弘従シェフがクリーミーで香り立つ究極の担々麺を作る!!舌触りにもこだわる特製の担々麺、その味わいとは!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。