辛タンメン @ミヤビ(大泉学園)『嵐にしやがれ』で登場

大泉学園にある「たんめん本舗ミヤビ」さんの激辛「辛タンメン」が『嵐にしやがれ』で紹介されます。市村正親さんが愛してやまない「タンメン」をかけて嵐とタンメン勝負をするということですが、そこに「辛タンメン」が登場するそうです。

では「たんめん本舗ミヤビ」さんの激辛「辛タンメン」とはどのようなものなのでしょうか?

たんめん本舗ミヤビ(大泉学園)が『嵐にしやがれ』で紹介


3月11日放送『嵐にしやがれ』でタンメン特集!

3月11日放送『嵐にしやがれ』でタンメン特集!

たんめん本舗ミヤビ(大泉学園)の人気メニュー「辛タンメン」が、3月11日放送『嵐にしやがれ』で紹介されるようです。

今回の放送では「タンメン特集」ということで、他にもいくつかのお店が紹介されます。

ところで「タンメンちゃんぽん担々麵(坦々麵)」の違いは見た目や名称で分かりづらいものです。

タンメン 鶏ガラの塩味スープに野菜豚肉炒め
長崎ちゃんぽん 豚骨・鶏ガラの白湯に野菜豚肉魚介炒め
近江ちゃんぽん 削り節・昆布の醤油スープに野菜豚肉煮
担々麵(坦々麵) 中国では汁なしそば、ラー油と芝麻醤(ゴマ・ピーナッツ)のスープ

簡単に言うと「タンメン」というのは透明な清湯(ちんたん)スープに野菜と豚肉を炒めたものが入っているラーメンです。

辛タンメンが紹介される


とうがらし「ジョロキア」

とうがらし「ジョロキア」

今回紹介されるのはタンメンの中でも「辛タンメン」と呼ばれるメニューです。

最近は「ジョロキア」や「キャロライナリーパー」などの激辛香辛料を使ったラーメンがブームになっています。

もはや「タンメン」ではなくなっていますが・・・・赤い色の辛めなスープのタンメンに、麻婆豆腐がかかっているのが特徴的です。

麺は関東でよく使われている「三河屋製麺」の平打ちで(細麺も可)、「野菜増し無料」という嬉しい内容です。

タンメン 700円
辛タンメン 750円
坦々タンメン 800円
濃厚タンメン 800円
味噌タンメン 800円
インドタンメン 800円
特製タンメン 950円
つけタンメン 750円
辛つけタンメン 800円

たんめん本舗ミヤビ 基本情報

「たんめん本舗ミヤビ」さんの場所ですが、西武池袋線「大泉学園」から徒歩5分くらいのところにあります。

「大泉学園駅」南口を出て「ゆめりあフェンテ」と線路の間の路地通って道なりに進むと「田中歯科」があるので、それを右折した商店街のところです。

セブンイレブンが見えたら、その先の雑居ビルが目的地になります。

広告


【冷凍】【具材付】リンガーハット長崎ちゃんぽん4食(送料別)

東京都練馬区東大泉6丁目34−18
営業時間:11:30~15時、18時~23時
定休日:月曜
Twitter:https://twitter.com/o0129t

評判(口コミ)

嵐にしやがれ 3月11日 予告


今回紹介されるお店は4店ほどありそうです。

たんめん本舗ミヤビ 辛タンメン(大泉学園)
老郷(ラオシャン)
中華四川料理 天山
・東京タンメン トナリ

嵐にしやがれ 3月11日 予告は以下のとおりです。

最新タンメンマッチ
健康の秘訣はよく食べてよく動くという市村正親が愛してやまない「タンメン」をかけて嵐と対決。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。