焼きそばマッチ 嵐にしやがれ 太湖飯店 北見塩やきそば 横手焼きそば ひるぜん焼そば

2/27放送『嵐にしやがれ』で「焼きそばデスマッチ」が放送されます。太湖飯店の五目焼きそば北見塩やきそば横手焼きそばひるぜん焼そばが紹介されそうな感じがします。嵐の新曲「復活LOVE」も披露されますね。

見逃せない回になりそうです。

焼きそばデスマッチ 嵐にしやがれ


2016-02-21_010211

2/27放送『嵐にしやがれ』では、黒木瞳さんの大好物「焼きそばデスマッチ」という企画が行われます。

すぐ記事をパクられるので、公開は2/27放送直前にしようかと思いましたが、早めに流してみます。

予告では、7種類ほどの焼きそばが流れるのですが、見た目で「これかな?」と思うものがいくつかあります。

五目焼きそば(太湖飯店・水道橋)※当たり※
オホーツク北見塩やきそば(ホテル黒部 シェルブルー)※当たり※
元祖 神谷焼きそば屋 横手焼きそば(秋田県横手市)※当たり※
ひるぜん焼そば(岡山県真庭市蒜山)※当たり※

予告で流れているのは一部だとは思います。

横浜中華街「梅蘭」の焼きそばとか、大分の日田焼きそば(想夫恋)といった激旨焼きそばは予告では流れていませんでした。

追記:実際に放送されたお店は以下のとおりです。候補であげたものは全て紹介されました。

元祖 神谷焼きそば(秋田県横田市)※当たり※
福ちゃん(浅草)
やん!(大阪)
みかさ(神保町)
喜楽(渋谷)
オホーツク北見塩やきそば(ホテル黒部 シェルブルー)※当たり※
スープ焼きそば こばや食堂(那須塩原)別記事あります
妙高食堂(青森県)
So庵(青森県)
太湖飯店(水道橋)※当たり※
一楽亭(苫小牧)
キッチンセゾン(小樽市)
沖縄パラダイス(歌舞伎町)
かめそばじゅん(愛媛県松山市)
悠悠(岡山県真庭市蒜山)※当たり※

五目焼きそば(太湖飯店本店・水道橋)

予告では「焼きそばデスマッチ」とあるのですが、いきなり「五目焼きそば」が映って、出鼻をくじかれました。

この中華焼きそばですが、たぶん水道橋にある太湖飯店の「五目焼きそば」(900円)だと思います。ここ、超人気店なので紹介されるに値するお店です。

創業50年の老舗で、焼いてお焦げのついた中華麺の焼きそばです。

東京都千代田区三崎町2丁目10−12
営業時間:11:30~14時、17:30~22時
定休日:日・祝

オホーツク北見塩やきそば(ホテル黒部 シェルブルー)

予告で櫻井翔さんの真正面にある黒い容器の焼きそばですが、これは北海道の北見市のご当地焼きそば「オホーツク北見塩やきそば」で、ホテル黒部さんの中にあるレストラン「シェルブルー」さんで食べられるバージョンのものです。

ホタテエキスの焼きそばで、タマネギと上には地鶏の温泉卵が載っており、男爵いもの入った焼きそばです。

お値段は、900円(税別)となっています。

北海道北見市北7条西1丁目
営業時間:11時~20時
定休日:
URL:http://www.hotel-kurobe.co.jp/

オホーツク北見塩やきそばは、もちろん他にも北見市内にお店があります。それぞれのお店で個性が結構ありますが、基本はホタテと豊富な野菜の具が入った焼きそばです。基本的に鉄板で出てきて、キャベツの代わりに北見産のタマネギが入っているのが特徴です。

元祖 神谷焼きそば屋 横手焼きそば(秋田県横手市)

予告で、かなりドUPで映る焼きそばがあるのですが、これに赤い福神漬けが載っていました。

ということは、秋田県横田市の「横手焼きそば」だと思われますが、その中でも横手焼きそばの元祖とされる「元祖 神谷焼きそば屋」だと思われます。

昭和28年に横手焼きそばを初めて世に出したお店として知られており、紅ショウガではなく福神漬けを使ったのもこのお店が最初です。

肉 500~900円
肉玉子 550~1000円
肉野菜 600~1000円
肉玉子野菜 650~1100円
ホルモン 600~900円
ホルモン玉子 650~1000円
ホルモン野菜 700~1000円
ホルモン玉子野菜 750~1100円

横手焼きそばは、鰹だしの和風味で、卵焼きが載っているのと福神漬けが基本になりますが、こちらのお店ではホルモンを入れた「ホルモン玉子」が人気です。

広告


【送料無料】横手やきそば おためし4食(専用茹で麺&ストレートソース)横手焼きそばを本場横手から工場直送!モンドセレクション金賞&iTQi2つ星受賞

秋田県横手市大屋新町中野117−67
営業時間:11時~18時
定休日:月曜(ゴールデンウィークやお盆に正月はお休み注意)

ひるぜん焼そば 蒜山焼きそば(岡山県真庭市蒜山)

予告でニノさんの前にある焼きそばがあるのですが、キャベツが結構目立つので、岡山県真庭市蒜山の「蒜山焼きそば」の「ひるぜん焼そば」かなぁという感じがします。

岡山県の蒜山というと「蒜山高原のキャベツ」が思い浮かびます。

その野菜を使った焼きそばで、味噌ベースの甘辛ダレの濃厚味の焼きそばが「ひるぜん焼そば」(蒜山焼きそば)です。

岡山の地鶏が入っていることが多いです。

なんで「ひるぜん」というかご存じでしょうか?

さっきからカッコで「蒜山焼きそば」って書いていますが、これで「ひるぜんやきそば」と読むのです。

たぶん、休暇村蒜山高原のレストハウス白樺の丘の「蒜山焼きそば」(760円)なんじゃないかなぁと思われますが、場所的にここ紹介する理由はなさそうなので、別のお店かもしれません。(追記:悠悠さんというお店が紹介されました)

広告


【送料無料】B-1グランプリ受賞セット横手やきそば 2食入りひるぜん焼そば 2食入り黒石つゆやきそばセット 2食入

岡山県真庭市蒜山上福田1205−281
営業時間:10時~15時
定休日:不定休
URL:http://www.qkamura.or.jp/hiruzen/

最強焼きそば 日田焼きそば 想夫恋(大分県)


2016-02-21_010211

今回は焼きそばデスマッチということなのですが、osumituki.comで大推奨しているのが、大分県の日田焼きそばです。

特に「想夫恋」(そうふれん)の焼きそば焼きそばの概念が覆るようなウマサです。

中華麺のお焦げ、もやしの食感、豚肉のうま味・青ネギの香りが絶妙なハーモニーを奏でる最強焼きそばだと思います。

今回は予告で出てきてないので紹介されないと思いますが、ぜひぜひ食べてみてもらいたいです。

九州にお店は多いのですが、関東だと横浜にお店があり、京都にもやっと出店しています。

京都の想夫恋の実食レビューをぜひご覧ください。

広告


想夫恋 焼きそば 5袋入 日田 ひた やきそば

評判(口コミ)


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。