北海道浜中産の毛ガニ「霧幻(むげん)」が『青空レストラン』で紹介

900g以上の超大物・毛ガニである北海道浜中産の「霧幻(むげん)」が3月11日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。霧幻(むげん)とは浜中漁協のブランド毛ガニで重量900g以上で通常の2倍の大きさの毛ガニのことを言います。

似たブランドとしては同じ浜中町に「極(きわみ)」というブランド毛ガニもあったりします。

北海道浜中産の毛ガニ「霧幻(むげん)」が『青空レストラン』で紹介


浜中漁港(北海道浜中町)

浜中漁港(北海道浜中町)

3月11日放送『満天☆青空レストラン』で、浜中漁港(北海道浜中町)で水揚げされる幻の毛ガニ「霧幻(むげん)」が紹介されるようです。

北海道近海では1年を通じて毛ガニ漁が行われていますが、春になると大きく身入りの良い毛ガニが取れるようになります。

花咲がに
毛がに

鉄砲汁

鉄砲汁

浜中漁港のカニは、この時期だと「花咲がに」と「毛ガニ」で、これを「鉄砲汁寿司天ぷら刺身」などの料理にして食べています。

その中でも水揚げ量1トンから数匹しか出ないとされているのが特大(大物)の毛ガニです。

大きさとしては800g程度のものが大物なのですが、今回紹介される「霧幻(むげん)」は900g以上の超大物です。

通常の2倍の大きさの毛ガニ「霧幻(むげん)」とは?


通常の倍の大きさがある毛ガニ

通常の倍の大きさがある毛ガニ

幻の毛ガニ「霧幻(むげん)」は、いわゆるブランド名です。

地域でいろいろなブランド名をつけて販売しているのですが、そのブランドに合致する条件というのを設定しており、「霧幻(むげん)」についていえば、北海道・浜中産の900g以上の超重量級の毛ガニのことをそう呼んでいます。

重さ900g以上
北海道浜中産
2月~4月

出荷は2月~4月の春の時期だけで、大きさは通常の毛ガニの約2倍程度となります。

広告


北海道産900gの毛ガニ(釧路・昆布森・厚岸・浜中・散布産)

北海道散布産の極(きわみ)とは?


北海道産 特撰 毛ガニ

北海道産 特撰 毛ガニ

同じ浜中町に「散布(ちりっぷ)」という地域があるのですが、そこの漁協もブランド毛ガニ「極(きわみ)」を商品化しています。

これも今の時期(3月~5月)の毛ガニで、重さは少しだけ小さい800g以上のものをそのようなブランド名で読んでいます。

毛ガニはカニの中でもカニ味噌が美味しいので、大きな毛ガニほど蟹みそもたっぷり入っています。(もちろんお値段も高いのですが)

重さ800g以上
北海道散布産
3月~5月

満天☆青空レストラン 3月11日 予告


満天☆青空レストラン 3月11日 予告は以下のとおりです。

北海道で毛ガニ漁に挑む!狙うは大きさ10センチ、1キロ超えの超巨大毛ガニ!とれたてのうまさは格別!浜ゆで、甲羅焼き、鉄砲汁、カニシュウマイ、カニ飯のフルコース!
北海道で荒波を乗り越え、毛ガニ漁に挑む!狙うのは「霧幻」とよばれる超巨大毛ガニ!今年一番の大漁で、お宝毛ガニをゲット!とれたて新鮮な毛ガニの浜ゆでは今まで食べたことのないような美味しさ!日本酒と醤油をたらした甲羅焼きは絶品!芯まであたたまる、鉄砲汁!カニの身たっぷりのカニシュウマイは超ジューシー!そして、カニの出汁がたっぷりとしみた、カニ飯で乾杯!


満天☆青空レストラン

「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。