黒みりん 甘強弐拾年熟成貯蔵@愛知県が青空レストランで紹介

黒みりんが5/28放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。紹介されるのは愛知県海部郡蟹江町(あまぐんかにえちょう)の創業文久2年(1862年からかぞえて153年)という老舗酒蔵「甘強酒造株式会社」(あまきょうしゅぞう)の20年熟成された「甘強 弐拾年熟成貯蔵 黒みりん」です。

こちらの黒みりんは、ものすごく甘いということで知られています。

甘強 弐拾年熟成貯蔵 黒みりん


黒みりんが5/28放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

紹介されるのは愛知県海部郡蟹江町(あまぐんかにえちょう)でにある創業153年という老舗酒蔵「甘強酒造株式会社」(あまきょうしゅぞう)の20年熟成された「甘強 弐拾年熟成貯蔵 黒みりん」です。

(1)本みりんを20年熟成させる
(2)糖分とアミノ酸が結合して独特の黒みりんになる
(3)熟成期間が長いためアルコール臭は消えている

広告


甘強 弐拾年熟成貯蔵 黒みりん 180mlビン(2本2000円)通販お取り寄せサイト

みりんは、和食では煮物やうどん・そば汁(つゆ)で使われる発酵食品で、独特の甘みは日本食には欠かせない食材です。

「もち米・米麹・米焼酎or醸造アルコール」を原材料にして、「純味醂」(じゅんみりん)を発酵生成し、それを絞ったものが「みりん」になります。

それをさらに20年熟成させることで、もち米と米麹の発酵段階で生成される甘みが、同時に生成されるアミノ酸とさらに結合して、独特の黒いみりんへと変わっていきます。

本来、みりんというのはアルコールを沸騰により飛ばして使用しますが、この黒みりんは20年にも及ぶ熟成で、アルコール臭が消えているというのも特徴です。(アルコール度数は14度)

では、この「甘強酒造株式会社」さんとは、どこにあるお店なのでしょうか?

甘強酒造株式会社

甘強酒造(かんきょうしゅぞう)さんは、愛知県海部郡蟹江町(あまぐんかにえちょう)に、幕末の文久2年(1862年)に創業しました。

こちらの味醂(みりん)は、かなり甘いことで知られています。

これまで、多くのメディアで紹介されており、NHKやTBS『ぴったんこカンカン』などでも紹介されました。

工場見学などはできないのですが、工場では直販も可能です。遠方であれば入手は通販などになります

さつま芋を、この黒みりんだけで煮込むと、甘いサツマイモの煮物ができあがりますよ!

広告


甘強 弐拾年熟成貯蔵 黒みりん 600mlビン 秘蔵のタレや秘密のレシピ用に最適!! 20年熟成 カンキョウミリン 05P26Mar16

愛知県海部郡蟹江町城四丁目1番地
URL:http://www.kankyo-shuzo.co.jp/

黒みりんシロップ


この「黒みりん」は、甘辛タレのように料理などでも使いますが、黒みりんシロップとしてソフトクリームなどに使うこともあります。

また、黒みりんは「そのまま飲んだり」または「ソーダ割り」などで飲むこともできます。

有名なのは、石川県金沢市の「福光屋」さんで販売している「酒かすみるくソフト(黒みりんフレーバー)」です。

お値段は450円ですが、濃厚ミルクのソフトクリームに、甘みの強い「黒みりんシロップ」が人気の商品です。

石川県金沢市石引2丁目8-3
営業時間:10時~19時
定休日:年末年始
URL:http://www.fukumitsuya.co.jp/

青空レストラン 5/28 予告


みりんは、青空レストランでは過去にも取り上げられており、それで紹介された「白扇酒造株式会社」(岐阜県加茂郡川辺町)の「福来純三年熟成本みりん」などはテレビでも見る商品です。

青空レストラン 5/28 予告は以下のとおりです。

愛知県蟹江町で20年もかけた超熟成「みりん」そのままでも深い味わいのこれを使えば旨味が格段にアップ!海鮮炒め、鶏肉の照り焼き等が続々!名古屋名物ひつまぶしも!
愛知・蟹江町で醤油と見間違うほどの黒さをもつ「黒みりん」をご紹介!創業153年の老舗が作り上げた、20年かける長期熟成の深い味わい。これを使えば料理が数倍美味しくなる!バルサミコ酢とあわせたドレッシングで作るコールスロー、黒みりんの甘さが引き立つカレイの煮付け、肉が超ジューシーになる鶏肉の照り焼き‥。最後は名古屋名物ひつまぶしで乾杯!

相模半白節成 幻のキュウリ@平塚市 青空レストラン

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。