【青空レストラン】2/28は長野県「松原湖」でわかさぎ釣りでわかさぎフライや川口屋わかさぎ甘露煮が美味しい季節です

2/28放送『満天☆青空レストラン』は長野県「松原湖」でわかさぎ釣りが紹介されます。

わかさぎは生で食べるのも良いのですが、炊き込みご飯が最高に美味しいです。他にも、おいしいのは天ぷらとフライですね。番組では「甘露煮」が紹介されるようですが、マリネ風(南蛮漬け)するのがオススメです。

冬の凍った湖に穴を空けて楽しむ冬のレジャー「ワカサギ釣り」


広告


わかさぎ 6/8 1kg 200-250尾入 公魚 ワカサギ

「ワカサギ釣り」は、日本では特に東北ではポピュラーです。

冬の凍った湖に穴を空けて楽しむ冬のレジャーが「ワカサギ釣り」なのです。

天ぷらやフライは、ぜひ揚げたてのものを食べたいところです。新鮮なワカサギを大量に釣って、大量にフライして食べる・・・・最高ですね。

松原湖(長野県南佐久郡小海町)でカルシウムたっぷりのわかさぎ釣り

長野県南佐久郡小海町は、八ヶ岳の麓にあるのが「松原湖」で、12月から1月は新鮮なわかさぎを狙う地元の狩人がやってきます。強者だと、その場で天ぷらにして食べてますね。

でも、もう3月なのでシーズンはもう終わりかけで、この時期だと釣れないと思います。なので、北海道産のものを通販するのが確実ですね。

そういえば、2015/2/25に乃木坂46が撮影で、ここでわかさぎ釣ってたみたいですよ。

長野県南佐久郡小海町豊里

川口屋のわかさぎの甘露煮とおにぎりの組み合わせは日本のお弁当ベストマッチ


2015-02-28_151506

「ワカサギの甘露煮」には、白米おにぎりが合います!

これは、自信を持ってオススメできますが、おむすびと一緒にワカサギの甘露煮というのは、日本の原風景なお弁当の代表格です。

具に使うのではなく、味変をたのしむオツマミに使います。これで、梅干しとかあったらおにぎる6個くらいいけそうです。

長野県茅野市米沢3785-6
新鮮な諏訪湖産のわかさぎに砂糖、醤油等の元だれを加えた甘露煮です。わかさぎ本来の味を保ち、お子さんから高齢者の方まで食べやすく、おつまみ、おかずに最適な一品です。

「満天青空レストラン」関連記事はこちらです。

広告


わかさぎ甘露煮


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。