【青空レストラン】「大丸屋」の干し芋アイスや「うにアイス/しじみソフト」まで紹介(茨城県鉾田市)

2/21放送の『満天☆青空レストラン』では、茨城県鉾田市(ほこたし)から「茨城・驚きの干し芋レシピ」が放送されます。

茨城「干し芋生産量日本一」ということで、茨城県には「大丸屋」という有名な干し芋屋さんがあったりします。また、今回の舞台となっている茨城県鉾田市では茨城県民なら知っている「白鳥の雪ん子」という干し芋ブランドもあります。

戦争中の保存食として茨城県では盛んに生産され国内90%のシェアを持つまでになった


広告


【送料無料】茨城県ひたちなか産干し芋 べにはるか150g×5袋 無添加 茨城県ひたちなか産(国産)(紅はるか,送料無料,茨城,ひたちなか,干しいも,乾燥芋,ほしいも) 05P01Mar15

この干し芋は、茨城県が国内90%のシェアを持つのですが、戦時中は保存食としてよく作られていました。天日で干して水分を飛ばすことで日保ちを良くした食べ物です。ただ、戦時中はこれでもごちそうで、別に頻繁に食べてたものでもありません。

ちなみに、今回紹介される「茨城県鉾田市」の干し芋は以下で購入できます。茨城県では有名な「白鳥の雪ん子」です。

広告


白鳥の雪ん子

干し芋アイス/干し芋ジェラート

謎の「干し芋オブジェ」が見えます・・・

冷たい焼き芋は昨年流行りましたが、茨城県では芋というと「大丸屋」というお店があって、そこに「干し芋ジェラート」というのがあります。というか、サツマイモのジェラートがたくさんあります。

それも、イモの品種ごとに・・・

みつきいも
たまおとめ
紅あずま
あかいいも
紅はるか
紫いも

シングルで300円。
ダブルで380円です。

どういう計算ですかね?

茨城県ひたちなか市釈迦町18−38
URL:http://e-daimaruya.jp/index.htm

あと、「焼き干し芋」とか意味の分からないものも売っているそうです。

九州は壱岐名物「うにアイス」

干し芋アイスというと、九州「壱岐の名物 かんころ(干し芋)アイス」が知られています。サツマイモということであれば、九州が本場ですよね。

広告


【0208-送料無料】【送料無料】【贈り物】【お中元】【プレゼント】【お歳暮】壱岐の名物 かんころがアイスに新登場! かんころアイス 6個、壱岐の塩アイス 6個 の計12個入り(各90ml)

「うにアイス」というありえねー商品もあったりします。

広告


【送料無料】【贈り物】【御中元】【お歳暮】【プレゼント】 壱岐の塩アイス 4個  壱岐の古代黒米アイス 4個 壱岐のうにアイス 4個入り 計12個入り

島根県の宍道湖にあるご当地ソフトクリーム『しじみソフト』

島根まで行くと、なんとご当地ソフトクリームで「しじみソフト」があるそうです。

しじみのパウダーってなに・・・・

これは「宍道湖しじみ館」の中にある「しじみ茶屋」さんで販売されています。大多数の日本人は、日本のここに、こんな出っ張りの土地があることすら知りません。

なんか「しじみ」が見えます・・・・

見ちゃいけないものを見た気がします。

これは「大任町」(おおとうちょう)にある「道の駅 おおとう桜街道」で販売されています。

「満天青空レストラン」関連記事はこちらです。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。