江戸川セロリ(東京都清瀬市・なみき農園)2週間しか収穫できない幻のセルリー

2週間しか収穫できない幻のセロリ「江戸川セロリ(東京都清瀬市)」が2021年5月1日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。70センチもある巨大セロリで1年間栽培して収穫できるのは4月初旬の2週間だけというセロリです。なみき農園さんから「セルリー」という商品名で販売されています。

2週間しか収穫できない幻のセルリーが『満天☆青空レストラン』で紹介


2週間しか収穫できない幻のセルリーが『満天☆青空レストラン』で紹介

2週間しか収穫できない幻のセルリーが『満天☆青空レストラン』で紹介

2021年5月1日放送の『満天☆青空レストラン』で70センチもある巨大セロリ「江戸川セロリ」が紹介されます。

番組では江戸川セロリとして紹介されますが、東京都清瀬市の「なみき農園」さんで栽培している2週間しか収穫できない幻のセロリ「セルリー」のことです。

1年間栽培して収穫できるのは4月初旬の2週間だけ、苦みが少なくそのまま食べることができる美味しいセロリです。

なみき農園(東京都清瀬市)のセルリー

なみき農園(東京都清瀬市)のセルリー

癖がなくセロリが苦手な人でも食べられる肉厚でみずみずしく大きく育ったセロリです。

土や堆肥をたくさん使って、栽培管理を徹底して育てられています。

収穫するまで7カ月かかり、収穫はセロリが一番おいしい4月初旬の2週間のみで「幻のセロリ」とも呼ばれています。

栽培しているのは並木猛さん、江戸川区の伝説セロリ職人・伊藤仁太郎(故人・伊藤農園)さんの栽培技術を受け継いだ農家さんです。

江戸川セロリはどこで買える?

では「江戸川セロリ」はどこで買えるのでしょうか?

購入は「なみき農園 自宅直売所」および「スーパーサカガミ清瀬店」で取り扱いがあります。

直売所の場所は住所でいえば「〒204-0012 東京都清瀬市中清戸2丁目796」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

スーパーサカガミ清瀬店は西武池袋線「清瀬駅」北口から徒歩数分のところにあるスーパーマーケットで「なみき農園」のコーナーがあります。

値段は1束139円(税込)ほど、大束のものは378円(税込)ほどです。

スーパーサカガミ清瀬店ではセロリのぬか漬けなども取り扱いがあります。

ただ、放送時点では「セルリー」の収穫は終わっていますね。

〒204-0012 東京都清瀬市中清戸2丁目796(地図
〒204-0021 東京都清瀬市元町1丁目4−23 サカガミ清瀬店(地図
営業時間:10時~20時

江戸川セロリの口コミは?

満天☆青空レストラン 2021年5月1日 予告


満天☆青空レストラン 2021年5月1日 予告は以下の通りです。

たった2週間しか収穫できない幻の江戸川セロリで豪華すき焼き
東京・清瀬で1年でたった2週間しか収穫できない幻のセロリ×希少な所沢牛で豪華すき焼き、ステーキを堪能!絶品セロリサラダ、焼きそばも!!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!