愛知早生ふき(愛知県知多市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

日本一の生産量を誇る「愛知早生ふき」が2021年3月20日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。紹介されるのは愛知県知多市の「愛知早生ふき」で知多半島の蕗(ふき)は冬至を迎える前に出荷される早生(わせ)の蕗です。

愛知早生ふき(愛知県知多市)が『満天☆青空レストラン』で紹介


愛知早生ふき(愛知県知多市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

愛知早生ふき(愛知県知多市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

日本一の生産量を誇る「愛知早生ふき」が2021年3月20日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。

和食食材としては「緑のもの」として重宝されている食材でもあります。

みずみずしく柔らかい食感なので煮物などで多く使われています。

収穫された蕗(ふき)

収穫された蕗(ふき)

愛知県東海市が愛知早生ふきの一大産地として知られていますが、番組で紹介されるのは愛知県知多市の蕗(フキ)だそうです。

愛知県の伝統野菜でもあり愛知県産の蕗(フキ)は「尾張フキ」とも呼ばれていて市場ではよく見かける野菜です。

蕗(フキ)は日本原産の野菜でアクや苦みが多い野菜ですが、愛知早生ふきはこれらが少なく繊維も柔らかいので今や日本一の流通量を誇る野菜になりました。

ふきのとうの天ぷら

ふきのとうの天ぷら

早生(わせ)というのは旬よりも早い時期に出荷されるという意味ですが、愛知早生ふきはフキの旬である3月より早い10月から出荷が始まります。

番組ではゲストの麒麟さんと共に「ふきのとうの天ぷら」なども食されるということです。

ほろ苦い味わいの「ふきのとうの天ぷら」は今の時期に味わえる逸品です。

愛知早生ふきの口コミは?

満天☆青空レストラン 2021年3月20日 予告


満天☆青空レストラン 2021年3月20日 予告は以下の通りです。

日本にはまだまだ美味しい食材がたくさんある!春夏秋冬の美味しい食材を求めて宮川大輔が日本中を飛び回る!!舞台は愛知県知多市。日本一の生産量を誇る『愛知早生ふき』を紹介。


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!