プレミアムオリーブヤシオマス(栃木県さくら市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

栃木県さくら市、荒川養殖で生産している川魚「プレミアムオリーブヤシオマス」が2021年3月13日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。プレミアムヤシオマスの餌にオリーブを使って育てたのがプレミアムオリーブヤシオマスです。

プレミアムオリーブヤシオマスが『満天☆青空レストラン』で紹介


プレミアムオリーブヤシオマスが『満天☆青空レストラン』で紹介

プレミアムオリーブヤシオマスが『満天☆青空レストラン』で紹介

栃木県さくら市にある荒川養殖で生産している魚「プレミアムオリーブヤシオマス」が2021年3月13日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。

プレミアムオリーブヤシオマスは栃木県さくら市の清らかな水で育った川魚で、オリーブを配合した飼料で育った魚です。

ヤシオマスというのはニジマスを改良した種で、栃木県水産試験場で開発されました。

ニジマスは夏場に極めて美味になることで知られているのですが、夏以外は産卵の影響で肉質が落ちます。そこで、開発されたのが卵を持たないニジマス「ヤシオマス」です。

卵を持たない魚なので1年中美味しい魚なのです。

プレミアムオリーブヤシオマス(インスタグラム)

プレミアムオリーブヤシオマス(インスタグラム)

このヤシオマスは「プレミアムヤシオマス」として販売されていましたが、さらに配合飼料にオリーブを混ぜて育てることで「プレミアムオリーブヤシオマス」という名前で販売されるようになりました。

プレミアムヤシオマスはオレイン酸を多く含む脂肪を持った魚(通常の約2倍)、プレミアムオリーブヤシオマスは飼料にオリーブオイルを含ませることでさらに品質を上げた魚です。

魚は身と皮の間に脂肪があるのですが、ヤシオマスはその脂の臭みがないため皮までしっかり食べられる魚。

やわらかい肉質、とろける脂、クセの無いストレートなおいしさが特徴とされています。

プレミアムオリーブヤシオマス(通販・お取り寄せ)

この「プレミアムオリーブヤシオマス」は、生産者の荒川養殖から販売が行われています。

味噌・粕・西京漬・冷燻の4種類があり、それぞれ冷凍パックで販売されていました。

1パックは80グラムの身が2切れは言っており、冷燻のものだけ100グラムが1切れとなっていました。

値段は4パックで税込3514円、送料は無料です。

生サーモン(冷凍)の販売もあり、そちらは500グラムで税込4300円(送料込)になります。

荒川養殖はどこにある?

では「荒川養殖」はどこにあるのでしょうか?

正式名は「荒川養殖漁業生産組合」で、栃木県さくら市の那珂川の支流・荒川の恵まれた伏流水が流れる場所にあります。

昭和48年創業の老舗養殖場です。

住所でいえば「〒329-1414 栃木県さくら市早乙女3071」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

〒329-1414 栃木県さくら市早乙女3071
https://www.instagram.com/arakawa_youshoku/

満天☆青空レストラン 2021年3月13日 予告


満天☆青空レストラン 2021年3月13日 予告は以下の通りです。

栃木の極上マスでフレンチフルコース!ぷりぷり刺身・ムニエル
エサにオリーブオイルが使われている極上のマスを堪能!プリプリの刺身、バターたっぷりのムニエル、エスカベッシュ、クネルなどフランス料理に!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!