檜山納豆 @秋田県能代市『満天☆青空レストラン』で紹介

秋田県能代市の「檜山納豆」が2021年1月16日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。白神山地では江戸時代から作られてきた伝統ある商品で「元祖檜山納豆株式会社」さんで製造されているものが『満天☆青空レストラン』では紹介されます。

檜山納豆(秋田県能代市)が『満天☆青空レストラン』で紹介


檜山納豆(秋田県能代市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

檜山納豆(秋田県能代市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

秋田県能代市の納豆「檜山納豆(ひやまなっとう)」が2021年1月16日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

大粒の大豆を炊いて藁(わらづと)で包んで発酵をうながす伝統的な「大粒納豆」で自然豊かな白神山地では江戸時代から作られてきました。

檜山納豆は秋田音頭でも歌われる秋田名物、14052年頃から納豆をつくれた落人が桧山に納豆を伝えて代々製法が受け継がれたようです。

広告

番組で紹介されるのは「元祖檜山納豆株式会社」の商品で、大豆は白神山地の麓で育った能代市産「あきた白神大豆」を100%使用しています。

それをアキタコマチの稲を天日干にした藁(わらづと)に包むという江戸時代から続く製法で作ったものです。

わらづとひとつで約80グラムあります。

番組では栄養価も高いとされ、納豆ご飯だけでなく「納豆オイスター炒め・ネバネバ揚げ餃子・納豆トマトチーズピザ・ピリ辛納豆鍋」などの料理食材として使われるそうです。

檜山納豆の通販


檜山納豆は通販でお取り寄せできます

檜山納豆は通販でお取り寄せできます

檜山納豆は通販でお取り寄せできます。

1本が80グラムで、それが3本入った秋田の発酵食品セットで販売されていました。

味噌・醤油・甘酒などのセットで送料無料、値段は6000円(税込)となっているもので単品販売ではありませんのでよく検討してから購入を決めてください。

満天☆青空レストラン 2021年1月16日 予告


満天☆青空レストラン 2021年1月16日 予告は以下の通りです。

大粒納豆!白神山地の恵が育む江戸時代から続く伝統の味
栄養満点!納豆ご飯だけじゃない!マネしたいレシピが続々 納豆オイスター炒め&ネバネバ揚げ餃子&納豆トマトチーズピザ&ピリ辛納豆鍋


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!