あまえぎみ @愛知県豊橋市 カラフルなミニトマトが『満天☆青空レストラン』で紹介

宝石みたいにカラフルなミニトマト「あまえぎみ」が2020年12月12日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。産地は愛知県豊橋市の「あまえぎみ」が紹介されるそうです。あまえぎみの色はなんと7種類、色によって栄養も様々というミニトマトです。

カラフルなミニトマト「あまえぎみ」が『満天☆青空レストラン』で紹介


宝石みたいにカラフルなミニトマト「あまえぎみ」

宝石みたいにカラフルなミニトマト「あまえぎみ」

2020年12月12日放送の『満天☆青空レストラン』で愛知県豊橋市産の宝石みたいにカラフルなミニトマト「あまえぎみ」が紹介されるそうです。

こういったカラフルな色のトマトは8種類あるそうですが「あまえぎみ」としては7種類が販売されています。

ちなみに漢字で書くと「甘恵黄味」です。

こういった小さなトマトは「ミニトマト、プチトマト、フルーツトマト」と呼ばれますが、一般的には「ミニトマト」と呼ばれているものです。

ミニトマトの大きさはだいたい2~3cm程度、それ以上の大きさのものは「大玉、中玉(ミディトマト)」と呼ばれ、1cm未満のものは「マイクロトマト」と呼ばれて区別されています。

今回紹介される「あまえぎみ」はミニトマトに分類されるトマトで、英語では「Cherry tomato(チェリートマト)」と呼ばれている品種です。

※ミニトマトとプチトマトの違いについてはこちらの記事が詳しいです。

あまえぎみ、7種類販売されています

あまえぎみ、7種類販売されています

この「あまえぎみ」ですが、現在は7種類販売されています。

番組でも「宝石みたいにカラフルなミニトマト」として紹介されますが、その形容が似合うトマトです。

水を与える量を控えて糖度を増してあるので甘いトマトになっています。

番組では黄色い「あまえぎみ」でジェリービーンズのような長細い形をした品種も紹介されるのですが、これは「クレア」と呼ばれています。

・イエロー
・オレンジ
・みどり
・タイガー
・チョコ
・クレア

イエローは皮が薄く食べやすいバランスの良い味わい、オレンジは甘味の強い品種です。

シャキっとした食感のものが「みどり」で、タイガーは果肉が厚めのトマトになっています。

ミニトマト「あまえぎみ」は通販でお取り寄せ可能

このブランドトマト「あまえぎみ」は、今回紹介される愛知県豊橋市産のものが楽天市場でお取り寄せ(通販)可能です。

送料無料で1kgで値段は2980円となっていました。

ただし、北海道と沖縄のみ送料が別途必要となっています。

楽天市場だと細長い「クレア」の色が「赤、黄色、オレンジ」のものが販売されていました。

満天☆青空レストラン 2020年12月12日 予告


満天☆青空レストラン 2020年12月12日 予告は以下の通りです。

宝石みたいにカラフルなミニトマト
色によって栄養も様々!奥が深いカラフルミニトマト!簡単白だしナムル・絶品トマト味噌汁・スタミナ満天トマト酢豚・串焼き・クリームパスタ…真似したいトマト料理続々!


満天☆青空レストラン

「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。