隕石の落下を見たという目撃情報多数(2017年11月21日 21時29分29秒頃)

2017年11月21日 21時29分29秒頃、各地で「隕石の落下を見た」という目撃情報が多数出ています。目撃されているのは青白く光る流れ星のような物体で、かなり大きめであることから隕石の可能性が高いと言えます。落下は3秒ほど光って消えており、大気圏で消滅したものと思われます。

なんか、ひさしぶりの隕石ネタですね。

2017年11月21日 21時29分29秒頃に「隕石の落下を見た」という目撃情報


2017年11月21日は日本各地で隕石が目撃されました

2017年11月21日は日本各地で隕石が目撃されました

2017年11月21日 21時29分29秒頃に各地で「隕石の落下を見た」という目撃情報が相次いでいます。

ドライブレコーダーの映像が複数Twitter上に流れており、複数人が目撃しているのが現状では分かっています。

いくつかのドラレコが公開されていますが、時間に数分のズレはあるものの3度にわたって隕石が降った可能性があります。(ドラレコの時刻がずれてなければ)

・2017年11月21日 21時29分29秒頃
・2017年11月21日 21時29分29秒頃~34秒にかけて
・2017年11月21日 21時34分28秒頃
・2017年11月21日 21時35分35秒頃

2017年11月21日 21時29分29秒頃」の映像が2つあり、数秒間流れ星のような映像を見ることができます。

場所は、三重県津市伊東市名古屋横浜市など多岐にわたっています。

Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!