新堂みかん @和歌山「ミカンの超トップブランド」 実食レビュー

知る人ぞ知る和歌山有田市の「有田みかん」の中でもトップクラスと言われる新堂地区のみかん(新堂みかん)を入手したので実食レビューします。「新堂みかん」は、有田の隠れた絶品みかんと言われ、有田市のミカンの中でも1位2位を争うと言われるほど美味しいミカンなのです。

そろそろミカンの季節なので、テレビでも紹介されそうなミカンを先に実食レビューしたいと思います。

和歌山の有田みかんの中でもトップブランドが「新堂みかん」


和歌山のみかん「新堂みかん」

和歌山のみかん「新堂みかん」

和歌山のみかん「新堂みかん」をご存知でしょうか。

これ、和歌山でも1位2位と言われるトップブランドのみかんのことです。

和歌山の「みかん」というと、有名なのは「有田みかん」ですが、有田地方でも「新堂」と「田村」という地域で作られた「有田みかんが一番美味しい」と言われて有名なのです。

「栗由」と書かれているのを見れば、分かる人にはわかる本物の「新堂みかん」

「栗由」と書かれているのを見れば、分かる人にはわかる本物の「新堂みかん」

新堂みかん
田村みかん

今回は「新堂」地区で栽培された有田みかん「新堂みかん」を入手することができました。

上の写真には「栗由(くりよし)」と書かれていますが、それが証拠です。(見る人が見ればわかります)

新堂みかん 実食レビュー


超トップブランド「新堂みかん」を食べてみましょう!

超トップブランド「新堂みかん」を食べてみましょう!

ということで、和歌山県有田市新堂の「栗由(くりよし)」さんで栽培された「有田みかん(新堂みかん)」を食べてみました。

まだ、ミカンは出始めで数は少ないですが、京都でも入荷が始まっています。

そのため、少し小ぶりではありますが、味は・・・・

さ、さすが・・・うまいじゃないか「新堂みかん」

さ、さすが・・・うまいじゃないか「新堂みかん」

さすがのトップブランドでした!

まったく酸味がなく、甘い甘いミカンです。

皮を剥いている段階から、ミカンの芳香がブワッと香ってくる優れものです。

まるごと1個を口にほうばっても、ミカンの袋の部分(中の皮)がまったく気にならないほど柔らかく、口の中でとろけるようになくなっていきました。

あまりの甘さに食べるのが止まらないくらいです。

新堂みかん、かなりオススメです。

では、この「新堂みかん」はどこで買えるのでしょうか?

広告


新堂みかん 通販

「新堂みかん」はどこで買えるの?


「新堂みかん」はどこで買えるの?

「新堂みかん」はどこで買えるの?

新堂みかんは通販でも入手は可能です。

今回は、京都の仁和寺近くにある「御室のよしむら」さんで入手しました。

京野菜のプロショップですが、昔から八百屋さんを商っており、その時から「自信のあるミカンしか売らない」というミカンにも拘りのあるお店です。

「御室 よしむら」さんの行き方ですが、仁和寺の東角の道を真南に行くとあります。

途中で踏み切りがありますので、それを渡って右側です。


11月に入ると、町の八百屋さんでは「みかん」が出回り始めます。テレビでも冬の食べ物で「みかん」を扱ってきますが、ぜひ食べてもらいたいミカンが「早生(わせ)」のミカンです。これは11月、ちょうど今の時期に出回る早なりのミカンのことです。


京都府京都市右京区御室岡ノ裾町34−4
営業時間:13時~18時
定休日:日祝(2017年12月31日~2018年1月8日は正月休業)
公式サイト:https://omuronoyoshimura.com
公式Twitter:https://twitter.com/omuroyoshimura


高知県の特産品で春が旬の柑橘「土佐文旦(とさぶんたん)」が2018年1月23日に『マツコの知らない世界』で紹介されることになっています。紹介されるのは「白木果樹園」さんの土佐文旦です。土佐文旦は12月に収穫されて2月~3月にかけて追熟されたものが出荷されます。そのため、発送時期によって酸味や甘味に違いがあるので、好みで注文する必要があります。



テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。