アニメ「終末なにしてますか?」OPがサイモン&ガーファンクル「スカボロフェア」

アニメ終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』の初回オープニングに、名曲のサイモン&ガーファンクルスカボロフェア」が流れていました。

本来はイングランドの民謡で、それをサイモン&ガーファンクルがアレンジしたものです。

アニメ「終末なにしてますか?」OPがサイモン&ガーファンクル

4月13日深夜からスタートした新アニメ『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』を見ていたところ、オープニングがあの名曲「スカボロフェア」を使っていました。

上のPVは別の曲です。

Twitterでも「懐かしいけどなんだっけ?」と話題になっているようですが、女性歌手の山田タマルさんがカバーしていたので、すぐにはわからない方も多いようです。

「スカボロフェア」は男性二人組のユニット「サイモン&ガーファンクル」の名曲のひとつです。

元々はイングランドの民謡で、それをサイモン&ガーファンクルがアレンジしたものが有名です。

広告


サイモン&ガーファンクルのすべて

「サイモン&ガーファンクル」は1964年にデビューも1970年には解散したグループですが、当時は大変人気があって、日本でも「サウンド オブ サイレンス」などのレコードは我が家にも全部揃っていました。

公式発表では田所あずささん「DEAREST DROP」が使われると事前告知されているので、1話だけのOPだとは思います。

Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!