平成28年度確定申告 確定申告ソフトで作成した拡張子「.xtx」ファイルはどこから送る?

2017年2月15日はテレビでも報じられていますが「平成28年度確定申告」のスタートです。毎年この時期に個人事業主は確定申告するのですが「やよいの青色申告(弥生)MFクラウドfreee(フリー)」などの確定申告ソフトで作成した作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)を「e-Tax」に送るにはどうすればよいのでしょうか?

毎年忘れるので方法をメモしておきたいと思います。

確定申告ソフトで作成した拡張子「.xtx」ファイルはどこから送る?


弥生などの確定申告ソフトでの確定申告ってどうするんだっけ?

弥生などの確定申告ソフトでの確定申告ってどうするんだっけ?

2017年2月15日から平成28年度確定申告が始まりました。

事業主の方々が、2016年1月1日~12月31日までの期間で収入があった場合は、この約一か月の期間で確定申告を終わらせなければなりません。

しかし、毎年やっているにも関わらず、年に1度の作業なので・・・・

どこから確定申告するのか分からない!

・・・・と毎年難儀しています。

今回は「やよいの青色申告(弥生)」や「MFクラウド」に「freee(フリー)」といった確定申告ソフトで作成した作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)を送信するのはどこだっけという方向けの解説です。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)を使って送信します


国税電子申告・納税システム(e-Tax)を選びます

国税電子申告・納税システム(e-Tax)を選びます

「確定申告」で検索すると、国税局のサイトが見つかります。

そこから確定申告ページに行くのですが、いくつもページがあってよくわかりません。

ありがちなのが「確定申告書等作成コーナー」へ行ってしまうという間違いなのですが、「やよいの青色申告(弥生)」や「MFクラウド」に「freee(フリー)」といった確定申告ソフトで作成した作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)を送信する場合は「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」へ行く必要があります。

Javaをダウンロードしておく


Javaダウンロードが必須です

Javaダウンロードが必須です

この段階でもかまいませんので、必ず「Java」をダウンロードして実行しておいてください。

これがないとカードリーダーの内容をブラウザが読み込むことができず、電子証明書の添付に失敗します。

Javaはこちらからダウンロードできます。

インストールが完了したら、パソコンを必ず再起動しておいてください。

再起動後「インターネットエクスプローラー」を起動しますが、オラクルの機能を有効にするか効かれる場合は「有効」にしておきます。

Javaが実行できる環境になったら「事前準備セットアップ」でインストールされた「公的個人認証サービス」のソフトから「Java実行環境への登録、ICカードリーダライタ設定」を実行して「JPKI利用者ソフト」で動作確認すると良いでしょう。

「Java実行環境への登録」を実行

「Java実行環境への登録」を実行

送信するだけなら e-Taxソフト(WEB版)にログインします


送信するだけなら e-taxソフト(WEB版)にログインします

送信するだけなら e-taxソフト(WEB版)にログインします

国税電子申告・納税システム(e-Tax)」へ行くと、ページの下の方に「e-Taxソフト(WEB版)にログイン」というボタンがありますので、そこからログインをします。

確定申告ソフトで作成した申告書はこちら」とか書いてあれば分かりやすいのですが、そういったことが書いていないため、毎年ここで分からなくなります。

この先はブラウザの「インターネットエクスプローラー(IE)」で閲覧する必要があります。

事前準備セットアップをダウンロードします


事前準備セットアップをするように言われます

事前準備セットアップをするように言われます

このページでたぶん「事前準備セットアップ」をするように言われますので指示に従っていくことになります。

これはこの先で「e-Tax」をWEBから使う場合に必要なソフトウェアで、必ずインストールすることになります。

ダウンロードページに行くように言われますので、以下のページから「Windows用」もしくは「Mac用」をダウンロードします。

「Windows用」もしくは「Mac用」をダウンロード

「Windows用」もしくは「Mac用」をダウンロード

事前準備セットアップを行います


事前準備セットアップの指示に従えば簡単にインストールできます

事前準備セットアップの指示に従えば簡単にインストールできます

e-Taxの事前準備セットアップはダウンロードしたファイルをインストール指示に従って進めばなんの問題もなく完了しますが「公的個人認証サービス」のインストールをするか聞かれます。

これはインストールするで進めてください。

最後にインターネットエクスプローラでページを表示するか聞かれますので「はい」を選択します。

e-Taxソフト(WEB版)にログインします


e-Taxソフト(WEB版)にログインします

e-Taxソフト(WEB版)にログインします

やよいの青色申告(弥生)」や「MFクラウド」に「freee(フリー)」といった確定申告ソフトで作成した作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)を送信する場合は、この「e-Taxソフト(WEB版)」から始める必要があります。

送信するだけなら e-taxソフト(WEB版)にログインします

送信するだけなら e-taxソフト(WEB版)にログインします

さきほど掲載した国税庁の「e-Taxページ」からもリンクをクリックして行けますので、別途インターネットエクスプローラーを使って行ってもかまいません。

「利用者識別番号」と「暗証番号」を使ってログインしてください。

この後でもしかしたら「パスワードの変更」や「利用者情報の変更」が表示されるかもしれません。

年に1度なので「パスワードの変更」はまず表示されます。

利用者情報の変更」も促されるかもしれません。

これは前に確定申告していれば表示される自分の名前や住所などに変更があれば修正するのですが、私の場合は「氏名のフリガナ」が姓名で分かれていなかったり「屋号」などが全角になっていなかったりして修正をすることになりました。

拡張子「.xtx」ファイルを送るだけなら「作成済みデータの利用」を使います


「作成済みデータの利用」を使います

「作成済みデータの利用」を使います

拡張子「.xtx」ファイルを送るだけなら「作成済みデータの利用」という機能を使います。

あとは「やよいの青色申告(弥生)」や「MFクラウド」に「freee(フリー)」といった確定申告ソフトで作成した作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)を送信したら終了です。

まとめ


やよいの青色申告(弥生)」や「MFクラウド」に「freee(フリー)」といった確定申告ソフトで作成した作成済み申告・申請データ(拡張子「.xtx」)確定申告する場合は「e-Taxソフト(WEB版)」の機能を使って送信するだけです。

事前準備などをしたり、「マイナンバーカード」もしくは「住民基本台帳カード」を使うためのICカードリーダーなどのセットアップも必要ですが、一番分からないのは今回書いた「申告・申請データ(拡張子「.xtx」)」の送信場所です。

これは国税庁のページにそういった案内がないからなので、もし分からなかったらこのページを参考にしてください。

広告


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。