悲報!実写映画『斉木楠雄のΨ難』が銀魂実写化に潰される!

実写映画『斉木楠雄のΨ難』の原作者である麻生周一さんが、昨今の映画『銀魂』ブームに自分の作品の映画が潰されると訴えています。麻生周一さんによれば、それは映画『銀魂』の監督による映画『斉木楠雄のΨ難』潰しだと言います。映画業界も熾烈ですね。

では、ここで映画『斉木楠雄のΨ難』の原作者である麻生周一さんの言葉に耳を傾けてみましょう。

『斉木楠雄のΨ難』の原作者である麻生周一さんが悲痛の訴え

麻生周一さん原作の漫画『斉木楠雄のΨ難』が映画化され、主演が山﨑賢人さんであることが7月末頃に公表されました。制作発表は1年以上前からあったのですが、やっと撮影に入るようです。

しかし、その直後に映画『銀魂』という小栗旬さん主演で、キャストが超ビッグな実写映画化が公表されてしまったのです・・・・。

まさに絶好のタイミングで、銀魂のキャストが発表されてしまい、映画『斉木楠雄のΨ難』の話題はほぼゼロとなってしまったのです!

福田雄一の陰謀か?!

「銀魂の監督は完全に斉木の映画を潰そうとしてますよ」

『斉木楠雄のΨ難』原作者によると、このやり口は銀魂の監督の仕業だと言います。

映画界も競争が熾烈です。

ライバル映画を潰すために、宣伝合戦を繰り広げているわけですね!

実は麻生周一の陰謀でした(笑)

ところで、実写映画『銀魂』の監督って誰でしたっけ?

主演:山﨑賢人さん
監督:福田雄一さん
原作:麻生周一さん

主演:小栗旬さん
監督:福田雄一さん
原作:空知英秋さん

同じ監督じゃないですか?!(笑)

ということで、このネタは・・・・

実は、『斉木楠雄のΨ難』の原作者である麻生周一さんの陰謀であることが判明したわけです。

映画界も競争が熾烈です。

ライバル映画を潰すために、宣伝合戦を繰り広げているわけですね!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!