速攻レビュー!シャリカレーパン シャリコーラ を京都「くら寿司」で食べてきた

シャリカレーパンシャリコーラが8/4に京都のくら寿司でも発売となっていました。シャリカレーパンはシャリの混ざったカレーパンで、シャリコーラは米麹のコーラで栄養満点のようです。

これを早速食べに行ってきましたので実食レビューします!

結論から先に言うと・・・・、かなり美味しいので食べた方が良いです。

くら寿司が「シャリカレーパン」と「シャリコーラ」を突然販売開始


注文パッドも新しくなりシャリカレーパンも登場!

注文パッドも新しくなりシャリカレーパンも登場!

8/4に「くら寿司」で、見たこともない商品シャリカレーパン」と「シャリコーラ」が販売となっていました。

この「シャリカレーパン」と「シャリコーラ」とは何なのでしょうか?

(1)酢飯のシャリとカレーをあげたパンに挟んだカレーパン
(2)パンは油で揚げたパンで外はサクサク

(1)国産の米麹入り
(2)水は京都の名水「銀明水」
(3)必須アミノ酸が9種類

平たくいうと、こういうもののようです。

そこで、早速食べに行ってきました!

京都の「くら寿司 金閣寺店」にそれはありました

京都の「くら寿司 金閣寺店」にそれはありました

場所は、京都の金閣寺にほど近い「くら寿司 金閣寺店」です。

金閣寺からは遠く、立命館大学前という方が良いでしょうか。平日の11時オープン直後でしたが、すでにお客さんがぞくぞく入ってきており、「シャリカレーパン」をテークアウトするお客さんも居ました!

京都府京都市北区平野宮敷町4
営業時間:11時~24時(土日祝は10:20から営業)
定休日:無休

シャリカレーパン 米で作った奇跡のカレーパン


結論から言うと、奇跡のおいしさでした!

結論から言うと、奇跡のおいしさでした!

シャリカレーパンですが、これはこれまでもあったシャリカレーをパンズに挟んだものです。

価格は1個150円となっており、普通のパン屋さんと同価格です。

めちゃ揚げたてでサクサク

めちゃ揚げたてでサクサク

しかし、くら寿司はさすがということで、これが揚げたてで出てくるのです!

これがまた美味しくて、サクサクしながらも中はフワフワという、カレーパンならこうあるべきという姿で出てきます。

中にはシャリカレー

中にはシャリカレー

中にはシャリカレーが入っています。

中にはシャリが見えています

中にはシャリが見えています

カレーのルーにはシャリが結構見えていますが、お米の食感はなく、カレーパンとしての違和感はまったくありません。

やっぱり、カレーパンの中身は具がとろけたタイプが一番おいしいと思いますので、これで良い感じと言えます。

パンは油で揚げたパンで外はサクサクで中はフワフワ

パンは油で揚げたパンで外はサクサクで中はフワフワ

酢飯のシャリと特製カレーが最初から混ざったものが、パンズで挟まれてハンバーガーになっているので、ライスバーガーではなく「ハンバーガー」のカテゴリになります。

(1)酢飯のシャリとカレーをあげたパンに挟んだカレーパン
(2)パンは油で揚げたパンで外はサクサクで中はフワフワ

パンは油で揚げたもので、揚げたてのサクサクです。

食べてみたところ、少し焼き目の入ったパンをさらに揚げたもののようで、油もおいしくて、カレーパンとしてはかなり美味しい部類になると思いました。

これは、かなりオススメです!

シャリコーラ 米で作った神業のコーラ


本格的な米麹のあまざけコーラがでてきました!

本格的な米麹のあまざけコーラがでてきました!

シャリコーラは、米麹の入ったコーラでした。

かなり本格的に米麹から作っているのが飲んで分かります。ちゃんとした米麹をコーラというかサイダーで割った飲み物で、ものすごく飲みやすいです。(米麹なのでノンアルコールです)

発酵ではなくコーラでわってあります

発酵ではなくコーラでわってあります

甘みも結構ありますが、これはブドウ糖の甘さで米麹独特の天然の甘みです。それに麹の良い香りがするコーラでした。

さすがに、酢飯ではありませんでした!ちなみに、米麹の発酵をさらに進めると酢になります。

値段は1杯180円です。これ、あまざけの値段としては破格の価格だと思います。

米麹のコーラなので、必須アミノ酸が9種類ほど入っています。これは米麹本来の栄養素で、あまざけが飲む点滴と言われている理由です。

テークアウトもできるとのことでした。

シャリコーラ、うまい!

シャリコーラ、うまい!

味も本格的な米麹でした!

味も本格的な米麹でした!

(1)国産の米麹入り
(2)水は京都の名水「銀明水」
(3)必須アミノ酸が9種類

広告


【ギフト 日本酒 焼酎】「京都の酒」 古都 銀明水仕込み辛口 1800ml15度 佐々木酒造 京都府産

「銀明水」は富士山とか京都のものがよく紹介されることがあるのですが、俳優・佐々木蔵之介さんの実家で京都の「佐々木酒造」さんでよく使っている京都盆地の名水「銀明水」のお酒もあります。平たく言うと天然水です。

ただ、これどこでくみ上げているのか不明で、くら寿司公式でも「銀明水と同じ水脈」とかてきとうな表現であることから「京都でくみ上げた水」と考える方が良いでしょう。ただ、使っているのは「仕込みだけ」だと思われます。

くら寿司の新商品 実食レビューまとめ


けっこうイケてる組み合わせ

けっこうイケてる組み合わせ

ということで、くら寿司がいきなり販売した新商品「シャリカレーパン」と「シャリコーラ」を食べに、京都の「無添くら寿司 金閣寺店」さんまで行ってきました。

(1)価格はどちらも100円台でリーズナブルなファーストフード
(2)どちらも米を使った商品
(3)寿司とは一緒に食べないハンバーガーとコーラ
(4)だが寿司と一緒に食べても違和感ないくらい美味しい
(5)かなりオススメです!

寿司屋のカレーパンがそこに

寿司屋のカレーパンがそこに

事前に気になったのは、寿司屋でハンバーガーとコーラなので、一緒に食べるイメージがないということでしたが、そんなこと関係ないくらい美味しかったです。

ただ、価格が安いので、これだけ食べるのも気が引ける商品でした。でも、シャリカレーパンのテークアウトだけのお客さんもいて、それはまったく問題にならないでしょう。

一般的には、なにか話題になる商品をメインメニューと一緒に食べてねというのが商品開発とか販促で行われる方法ですが、「くら寿司」さんではもうもはやネタだけになっているような印象です!

さすが、寿司屋だけあって・・・・「ネタが命」ということですね!・・・・チャンチャン!

広告


よこすか海軍カレー パン 【冷凍】メーカー直送 送料込 産地直送 カレーパン ご当地カレー カレー カフェドクルー ご当地パン 惣菜パン 横須賀 神奈川県 YOKOSUKA CAFE DE CREW 【532P16Jul16】


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。