ギネス坂 ボールドウィン・ストリート 11/21 おーい!ひろいき村

11/21放送『おーい!ひろいき村』で、世界最大傾斜としてギネスに登録されたというニュージーランドの「ボールドウィン・ストリート」に電動アシスト自転車で挑戦するという企画が放送されます。しかし、この坂は実際には19度(34.4%)しかなくて世界最大傾斜というのは嘘です。

日本では最大傾斜38%(20.8度)の大阪にある「暗峠」があるし、osumituki.comで紹介して有名になった京都「千束坂」も最大30%(16.7度)あります。

追記:番組では傾斜21度(38.4%)と紹介されていましたので、大阪にある「暗峠」以上ということのようです。ボールドウィン・ストリート公式では19度のはずですが、計り直したのでしょうか?

ギネス坂


11/21放送『おーい!ひろいき村』で、ギネスに登録されている世界一の激坂ということでニュージーランドの「ボールドウィン・ストリート(Baldwin Street)」に電動自転車で挑戦すると予告にありました。

佐藤仁美さんが電動アシスト自転車で急坂に挑戦するという企画です。

ボールドウィン・ストリート

ニュージーランドの「ボールドウィン・ストリート」は、世界中から自転車マニアが集う場所なのですが、その角度は19度(34.4%)です。(長さ359m)

ガイドブックなどにも紹介されており、世界一の激坂として紹介されてきました。

実際には19度(34.4%)の坂


2015-11-21_011833

確かに激坂なのですが、19度(34.4%)では、日本では最大傾斜38%(20.8度)の大阪にある「暗峠」以下です。

昔は、ギネスに登録する際に「38%(20.8度)」で登録されてしまったのですが、実際には19度が正確です。

にもかかわらず、11/21放送『おーい!ひろいき村』で、ギネスに登録されている世界一の激坂として紹介するみたいです。

予告映像でも、確かに「ボールドウィン・ストリート」が映っていました。

追記:番組では傾斜21度(38.4%)と紹介されていましたので、大阪にある「暗峠」以上ということのようです。ボールドウィン・ストリート公式では19度のはずですが、計り直したのでしょうか?

関西屈指の激坂 京都・千束坂

2014年に「osumituki.com」で紹介した地元の「京都・千束坂」ですが、公称21%(11.9度)の激坂で最大傾斜は30%(16.7度)にもなる尋常ではない激坂です。

紹介する前は別に人はいなかったのですが、紹介後に多くの方に紹介されて、ロードバイクの方をたまに見かけるようになりました。

千束坂 日本最大傾斜に迫る21%の激坂が京都にもあります

2015年10月には、ヤマハPASさんの激坂チャレンジでも紹介されていました。

おーい!ひろいき村 11/21 予告


おーい!ひろいき村 11/21放送の予告は以下のとおりです。

「電動アシスト自転車でどんな坂道でも登ることが出来るのか?」。簡単に坂道を登ることが出来るイメージがある電動アシスト自転車だが、日本には我々の想像を絶する急坂が存在!そんな急坂に挑むのは、30代女性代表の佐藤仁美!さらに、自転車の前後には子供2人を乗せてチャレンジする。果たして、電動アシスト自転車で急坂を登り切ることは出来るのか?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。