台湾まぜそば サークルK 麺屋はなび コンビニで買える

麺屋はなび台湾まぜそばは先日も紹介しましたが、名古屋で人気のソウルフードとして「ケンミンショー」でも紹介されたばかりです。その麺屋はなび台湾まぜそばは実はコンビニ(サークルKサンクス)で購入可能なのです。

今回は実食レビューになります。

また、ミニストップで発売中の「台湾旨辛まぜそば」のレビューも含みます。

コンビニで買える麺屋はなび「台湾まぜそば」


2015-09-25_175942

9/24放送の『秘密のケンミンSHOW』で、名古屋の新ソウルフードとして「麺屋はなび」さんの「台湾まぜそば」が紹介されました。

8/23に取材が入っていたことはネット最速でお伝えしていましたが、そこでも書いたようにほとんどが愛知県にお店があり、京都なんぞには1軒もありません

しかし食べられるのです!

コンビニの「サークルKサンクス」に、麺屋はなび監修の「台湾まぜそば」が売られているのです!

お値段、税込498円です。

台湾まぜそば実食レビュー


2015-09-25_180627

レンジでチンして食べるのですが、中央にあった黄色い玉のようなものは、見た目卵の黄身かなと思ったのですが、チンしたらよくわからない感じで消えていました。本物の卵の黄身だったら電子レンジで固まっちゃいますもんね。

具は台湾ミンチとネギとニラに細海苔とかつお節パウダーが入っており、味付けは唐辛子の辛味が強くはないものの汗がじんわり出てくるくらいありました。

2015-09-25_180959

もちろん、まぜそばなので混ぜて混ぜて食べます。麺はかなりの太麺なので太麺好きなら麺だけで満足できます。

タレは必要十分な量で申し分ありません。

味も甘辛い感じというよりも唐辛子とダシがなかなか美味しくて、台湾まぜそばとかあまり好きではなかったのですが人気があるだけあるなと思いました。

台湾ミンチもたくさん入っており、ひき肉感があります。本当の肉かは知りませんけど。

サークルK 台湾まぜそば まとめ


2015-09-25_181413

太麺に台湾ミンチ(ひき肉)を混ぜて食べる「台湾まぜそば」は名古屋の「麺屋はなび」が発祥と言われています。

それがサークルKで買えるということで、値段も手軽に、名古屋の味を楽しめるのは良いと思いました。

京都に「麺屋はなび」さんはありませんからね。

京都の台湾まぜそばはこちらをご覧ください。

大阪の台湾まぜそばはこちらをご覧ください。

【台湾まぜそば】京都で食べる台湾まぜそば「ベトコンラーメン」「台湾ラーメンげん」「夕日のキラメキ一乗寺」

ミニストップ 台湾旨辛まぜそば


2015-09-28_161905

同時期に、ミニストップでも「台湾旨辛まぜそば」という名称で台湾まぜそばが販売されています。

税込498円とお値段はサークルKと同じです。

2015-09-28_162200

中身は「台湾ミンチ、卵の黄身っぽいもの、ニラ、ネギ、もやし、唐辛子」です。黄身はレンジでチンしたらやはり溶けました。

もやしと唐辛子がサークルKより多いのですが、かつお節パウダーがなく、台湾ミンチの量がだいぶ少なくなっています。

2015-09-28_162505

麺は同じような太麺です。

味はだいぶ薄い印象があり、辛味もやや控えめです。なにより台湾ミンチがだいぶ少ないです。

2015-09-28_162544

味が薄いので、辛い中華焼きそばみたいな印象です。

モノとしては、サークルKの「麺屋はなび」監修したものの方が圧倒的にウマイと思います。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。