名古屋空港(小牧空港)に「ソーラー・インパルス2」が着陸

6/1夜、名古屋空港(小牧空港)に急きょソーラーバッテリーのみで世界一周にチャレンジ中の「ソーラー・インパルス2」が着陸するという事態となりました。

そのため、6/2は見学者が空港に駆けつけています。

ソーラーインパルスが名古屋空港(小牧空港)に着陸

6/1 22時頃から、愛知県の名古屋空港(小牧空港)に、ソーラーバッテリーのみで世界一周にチャレンジ中の「ソーラー・インパルス2」が着陸しています。

本来は中国・南京からハワイまでノンストップ飛行の予定でしたが、悪天候のため急きょ小牧空港に着陸しています。

飛行はひとりで6日間ノンストップで操縦し、南京からハワイまで8172キロを飛行する予定でした。

そのため、6/1は着陸まで名古屋上空を旋回していたころから、名古屋ではUFO騒ぎ(笑)にもなりましたが、6/2は見物客が多く飛行場に訪れています。

Twitterの口コミや感想


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!