【青竹打ち】佐野ラーメンの特徴は青竹で麺を打つ製法、京都にもある?

佐野ラーメンというと、手もみ風麺です。麺は多加水麺でやや柔らか目の独特のある麺で、スープはあっさり系の醤油ラーメンです。

東京にいた時は食べたものですが、そういえば、京都で見ないなぁという気がしました。(新宿に喜多方ラーメンのお店あったので)

そもそも佐野ラーメンって?

栃木県佐野市が発祥の「佐野ラーメン」は、「青竹打ち」と呼ばれる竹で体重をかけて作られるため、かんすいと小麦粉がよく調和します。

麺は「青竹打ち」製法の多加水麺でやや柔らか目の平打ち手もみの独特な麺。
スープはあっさり系の醤油ラーメンです。ベースは鶏が多いと思います。
具はネギとアッサリ見た目だけど脂身のある大判チャーシューが特徴かなと思います。

最近、インスタントでは食べました。ゆるキャラの「さのまる」に釣られて(笑)

広告


【送料無料】ニュータッチ 凄麺 佐野らーめん 1ケース(12個)

インスタントでは何種類かあるみたいですね。

京都には存在しない「佐野ラーメン」


広告


【送料込み】佐野ラーメン〈麺屋ようすけ〉4人前(生麺)スープ付

すごく個人的な話ですが、「佐野ラーメン」というか「平打ち麺」が好きではないので、東京にいた時もたまに食べたくらいです。多加水麺でやや柔らか目というのもコシがないというか「ボリューム感」を感じないからです。

そこは、人の好みの問題ですが、京都に「佐野ラーメン」は記憶にありません。

探してみたのですが、京都で「佐野ラーメン」の存在を確認できませんでした。もちろん、ラーメン屋は1日で全国でポコポコできているので、そのうちできるかもしれませんけど。

京都駅ビルに「京都拉麺小路(ラーメンこうじ)」というのがあって、そこに全国からのラーメンが集まっているのが、たぶん京都で一番見たことないラーメンを食べられる場所です。

京都は、狭い町なのでお店もそんなないのですが、他の地域のものというのもほぼ見かけません。やっぱ「京都推し」なんですよね。外国人観光客も多いのだから「京都で巡る日本の味」とかモノとかのテーマパークでもあればいいのにと思ったりもしました。

京都駅ビルに「京都拉麺小路」にある「喜多方ラーメン」が一番近いか

福島県喜多方市にある「喜多方ラーメン」は、日本三大ラーメンのひとつです。佐野ラーメンはベースは鶏ですが、喜多方は「豚骨しょうゆ」のあっさり系です。でも、麺は同じ「平打ち多加水麺」で似ています。

ビジュアルも、大き目のアッサリ見た目だけど脂身のある大判チャーシューで、佐野ラーメンに似ています。

スープは鶏ではなく豚ですが、麺は平打ち縮れ麺とソックリです。

麺は多加水麺で縮れ平打ち麺。
スープはあっさり系の醤油ラーメンです。ベースは豚骨。
具はアッサリ見た目だけど脂身のある大判チャーシューが特徴。

京都駅ビルに「京都拉麺小路」というのがあるのですが、そこに「喜多方ラーメン 坂内食堂」のお店が入っています。

2015-03-08_113207

焼豚ラーメン 890円
喜多方ラーメン 600円
ねぎラーメン 730円
ねぎ焼豚ラーメン 990円
餃子 360円

京都駅ビル10階
営業時間:11時~22時(L.O.30分前)
URL:http://www.kyoto-ramen-koji.com/shop02.html

京都では、「佐野ラーメン」はないようですが、似た「喜多方ラーメン」が京都駅にあるという結論となりました。


佐野ラーメン「麺屋ようすけ」さんが12月1日放送『秘密のケンミンSHOW』(ケンミンショー)で紹介されるようです。青竹で分だ麺は気泡を含み早く茹で上がり、スープはバリエーションが多く薄口から濃い口まであるラーメンが佐野ラーメンです。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。