【1/10東京新聞】特報面、青林堂 昔「ガロ」 今「ヘイト本」、蟹江社長「経営上の問題で売上は(安倍首相も買った)保守本が補填してくれる」

2015年1月10日の『東京新聞』がヘイト本を出版する「青林堂」社長にインタビューした記事を掲載しており、ものすごい言動を引っ張り出すことに成功しています。なんと・・・青林堂がヘイト本を出していた理由とは・・・・?!

青林堂は『ガロ』や士郎正宗の『アップルシード』を出版していた出版社で、今は『ジャパニズム』というヘイト本を刊行しています。

青林堂は経営上の理由でヘイト本を発行


1/10(土)「東京新聞」特報面に、面白い記事が掲載されていました。(Webでは未公開記事)

よく、ヘイト本出版社社長から、このコメントを取ったと思います。

経営上の問題で嫌韓嫌中路線への「転向」を決断した。

広告


ジャパニズム(21)

B69CZwaCIAADeio

(画像は以下で引用したTwitterのもの)

記事の概要

  • サブカル漫画「ガロ」の版元「青林堂」は、今や「嫌韓嫌中本」を多数発行する会社となっている。
  • 「ガロ」が売れず、経営上の問題で嫌韓嫌中路線への「転向」を決断した。
  • 「保守本 ジャパニズム(JAPANISM)」がニッチ(隙間)市場で売れるようになっていた。拡大していくと思った。
  • 他の出版社からは「踏み出してならない分野」と批判も出ている。

「嫌韓嫌中」ブームも、所詮は商売ということです。

もともと、偏ってましたが、経営上の理由で「保守ヘイト本」を販売開始したところ、よくよく売れたとのこと。そういえば、ヘイト団体も本をここから出してベストセラーとか騒いでいましたね。

「東京新聞」の記者の偉いところは、よく社長から、このコメントを引き出したことです。

昔「ガロ」 今「ヘイト本」~伝説の漫画月刊誌版元の転向~
「嫌韓嫌中本」ブームをけん引する小さな出版社がある。東京都渋谷区の青林堂だ。安倍晋三首相の資金管理団体も同社の本を大量購入していた。かつては、伝説の漫画月刊誌「ガロ」の版元として名をはせた。どうして変わってしまったのか。(林啓太)
2011年7月19日、青林堂に書籍代として19万5930円を支出-。安倍首相の資金管理団体「晋和会」の11年度分の収支報告書をみると、青林堂の名が登場する。
どんな本を購入したのか、晋和会に問い合わせたのだが、「安倍晋三事務所」の名で「個別の案件については回答を控える」とコメントした。
11年ごろ、安倍首相は、青林堂の媒体の取材に応じている。隔月刊誌「ジャパニズム」2号(同年6月)では、インタビューで民主党政権を攻撃。5月号(同年12月)では、対談の中で「領土と領海は私たち自身が血を流してでも護り抜く」中国脅威論を煽った。
(中略)
復刊した「ガロ」も読者を増やせず、02年10月号を最後に休館。そして10年ごろ、嫌韓嫌中路線への「転向」を決断した。
蟹江社長は「こちら特報部」の取材に「経営上の問題」と打ち明けた。「漫画が売れなかった。(ガロのような)サブカル系漫画はネット時代では厳しい」
(中略)

広告


ジャパニズム(13)

評判(口コミ)


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。