【たまゆら2015】アニメ「たまゆら」にも出た「旧日の丸写真館」が国の有形登録文化財として登録(完結編が2015年春アニメとして放映)


アニメ「たまゆら」の舞台となった広島県竹原市は、安芸の小京都と呼ばれる町で、古い建物が残る保存地区があります。「たまゆら」は完結編が2015年春アニメとして放映されます。

今回、その竹原市の象徴ともいえる「旧日の丸写真館」(日の丸寫眞舘)が国の有形登録文化財として登録されることになりました。アニメでは、オープニングでも出てきます。

個性的な外観や窓などが昭和初期の建築技術の高さを示していると評価されたそうです。

シティーボーイズの我々からすると、地方というのは想像を絶するほどの田舎ですが、ここもそういうところです。

旧日の丸写真館(日の丸写真館跡)
広島県竹原市本町1丁目3−6
※非公開ですが、「たまゆら」の絵などが飾ってあります。


最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!