【骨付鶏】とり奉行 骨付じゅうじゅう 香川県丸亀市ご当地グルメ「骨付鶏」を紹介

香川県丸亀市のご当地グルメ「骨付鶏」を全力で紹介する、ゆるキャラ「とり奉行 骨付じゅうじゅう」さんは、「丸亀市役所(産業振興課)」に勤める職員さんです。

その「とり奉行」が一押しなのが「骨付鶏」(骨付鳥)。

さすがに「讃岐うどん」ほどではありませんが、四国ではメジャーな食べ物です。

香川ではメジャーな「骨付鶏」


私は(フード担当)、祖父祖母が香川だったもので、年に2回くらい高松に帰ると、朝・昼・晩は「さぬきうどん・ぼうてん・天ぷら」が一週間連続で出てくる中(笑)、1日くらいは骨付きチキンが出てきました。外食すると、だいたいありますね。

広告


骨付き鳥!国産若鶏 ・ひな鶏もも肉(オーブン焼)5本 送料無料!

うまいのですが、家で自分で焼いてもな食べ物な気はしています。

2014-10-30_124246

地元では、OLや女子高生が「骨付鶏、いかない?」と言う・・・わけない(笑)のですが、なぜかクリアファイルをグッズ販売しています。

このご当地グルメ「骨付鶏」を全力推しするのが「とり奉行 骨付じゅうじゅう」さん


2014-10-30_130127

香川県丸亀市のご当地グルメ「骨付鶏」を全力で紹介する、ゆるキャラ「とり奉行 骨付じゅうじゅう」さんは、「丸亀市役所(産業振興課)」に勤める職員さんです。イベントなどに大変よく出られているので、たまに見ます。

追記です。カルビーのポテトチップス「骨付鶏」(四国・中国エリア限定)が、2016年6月に販売されているのが確認できています。2015年も四国限定で売られていましたが、製法が変わっています。

「骨付鶏」(骨付鳥)


皮がパリッとしながらも、中はジューシーな、塩と胡椒でチキンを焼いたもので、要するにクリスマスに食べる骨付きチキンです(笑)

固さで2種類あって


オヤ:固め 1000円程度
ヒナ:柔らかめ 900円程度

とあります。

有名なのは「骨付鶏 一鶴」で、これは他県にも店舗展開しています。もともとは、香川県丸亀市が発祥で、戦後すぐくらいにアメリカの文化が入ってきた日本で、アメリカの豊かさに度肝を抜いた丸亀市の飲食店が、憧れからメニューに出したものが広まっています。

戦後すぐって、結構こういう話は多いです。

うちの親や親せきも、駐留軍が入ってきて思ったのが「こりゃ勝てるわけないわ」ということだったといいます。

ちなみに、「骨付鶏 一鶴」は関東では「横浜駅西口」、関西では大阪の「心斎橋」や「西梅田」に店舗があります。

URL:http://www.ikkaku.co.jp/


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。