カレーショップ 花ライブラリー(小田原)看板が読めない店【珍百景】

ナニコレ珍百景で紹介!神奈川県小田原市看板が読めないカレー店カレーショップ 花ライブラリー」は小田原漁港の近くにあるカレー屋さん。看板に書かれたカレーの文字が小さすぎて読めないことで知られています。牛すね肉たっぷりな欧風ビーフカレーのお店で値段は1300円からです。

看板が読めないカレー店「カレーショップ 花ライブラリー」

看板が読めないカレー店「カレーショップ 花ライブラリー」

神奈川県小田原市早川の看板が読めないカレー店「カレーショップ 花ライブラリー」が2021年7月18日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されます。

ナニコレ珍百景は日本全国の「なにこれ?」と言ってしまう珍しいものを紹介する番組。

小田原漁港の近くにある花ライブラリーさんの看板が「なにこれ!」と言ってしまうほど小さくて文字が読めない件が珍百景として紹介されます。

この記事では神奈川県小田原市早川の「カレーショップ 花ライブラリー」を紹介します。

カレーショップ 花ライブラリーとは

カレーショップ 花ライブラリーは神奈川県小田原市早川の小田原漁港近くにあるカレー専門店

牛すね肉がたっぷりと入った欧風ビーフカレーが名物のお店です。

しかし、それ以上に名物なのが・・・・

看板

看板に書かれたカレーの文字が小さすぎて読めないお店としても知られています。

場所を確認したい場合はこちら

カレーショップ 花ライブラリー

カレーショップ 花ライブラリー

店主さんはニコンの一眼レフカメラを愛しホタルや花などを撮影するのを趣味としている方。

元・海上自衛官で写真要員として勤務していました。

53歳で退職、第二の人生として選んだのがカレー屋さんで、ご自身で撮影した写真を展示するギャラリーも併設しているお店でカレーを提供しています。

メニューを見たい場合はこちら

※写真はInstagramより

メニュー


このお店のメニューは?

このお店のメニューは?

メニューは「ビーフカレービーフシチュー」という構成。

値段は1300円~2000円。

お薦めメニューは同じビーフカレーでも牛すじ肉を赤ワインで煮込んだ贅沢ビーフのカレー(1800円)です。

カレーは限定数があり日により10食程度の場合があります(売り切れで閉店)。

ビーフカレー(1300円)
ビーフカレー Lサイズ(1600円)
柔らかに込みの贅沢ビーフカレー(1800円)
ビーフシチュー&ライス(2000円)

※メニューと値段は記事掲載時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

アクセス(場所)

では「カレーショップ 花ライブラリー」への行き方についてです。

場所は神奈川県小田原市、小田原漁港が近い早川地区にあります。

住所でいえば「〒250-0021 神奈川県小田原市早川1丁目」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は店頭にスペースがあります。

公共交通機関は箱根登山鉄道「箱根板橋駅」から徒歩10分(約650m)のところです。近くには人気番組『オモウマい店』で紹介された「ひろし食堂」さんもあります。

営業時間・定休日


このお店の営業時間と定休日は?

このお店の営業時間と定休日は?

営業時間や定休日など「店舗情報」です。

営業時間は「12時~20時」です(売り切れで閉店)。

定休日は「月曜日」となっていました。

店舗名「カレーショップ 花ライブラリー」
ジャンル「カレー」
食事予算「1300円~」
営業時間「12時~20時」売り切れで閉店
定休日「月曜日」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒250-0021 神奈川県小田原市早川1丁目」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
電話番号タップで電話発信」営業時間内におかけください

※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

評判・口コミ


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。