清水寺から一番近い家(京都)が『名所から一番近い家』で紹介

2021年5月18日放送の『名所から一番近い家』というテレビ番組で、京都の清水寺から一番近い家が紹介されます。紹介されるのは清水寺から約18メートルの家と30メートルの家が2軒。ひとつはお土産店「吉田清栄堂」ご主人のお宅で、もうひとつは清水焼の陶芸家さんのお宅です。

清水寺から一番近い家(京都)が『名所から一番近い家』で紹介


清水寺から一番近い家(京都)が『名所から一番近い家』で紹介

清水寺から一番近い家(京都)が『名所から一番近い家』で紹介

2021年5月18日に『名所から一番近い家』というテレビ番組が放送されます。

MCは初という神宮寺勇太(King & Prince)さんと、ゲストのいとうあさこさんで進行する番組で、日本各地の名所(観光地)から一番近いお宅を訪問して紹介するという内容です。

京都市内からは名所であり観光地の「清水寺」が登場!

その清水寺から一番近い家が紹介されます。

でも、その清水寺から一番近い家とはどこのことなのでしょうか?

清水坂は観光ルートで個人宅はなくお店ばかり

清水坂は観光ルートで個人宅はなくお店ばかり

清水寺へ続く道は5本あります。

その坂というのが「五条坂清水坂二年坂と三年坂茶わん坂大谷道」です。

番組では清水寺から約数メートルにある民家が紹介されるそうです。

上記の清水寺へ続く道で「五条坂・清水坂・二年坂と三年坂」は観光ルートで個人宅はなくお店ばかりです。

残る「茶わん坂・大谷道」の内、大谷道は墓所を抜ける道で数メートル内にはお墓しかありません(大谷道についての詳しい記事はこちらです)。

ということは「茶わん坂」にあるあのお宅が紹介されるはずです。

清水寺から一番近い家(京都)の場所はどこ?

清水寺から一番近い家は吉田さんという方のお宅です。

すぐ隣りでお土産店「吉田清栄堂」を営んでいる方で、お店の奥に家があり、そちらに住んでいます。

現在、二代目となるご主人は先代から数えてこちらに100年ほど住んできた一家だそうです。

清水寺の境内からの距離は約18メートル。

名所から一番近いところに住んでいますが、不便なこともあるそうです。

この茶わん坂というのは、実は清水寺の関係者駐車場へと続く道で、タクシーはお客さんを乗せてこの道を使って清水寺に入っていきます(お客さんを中で降ろすため)。

そのため、繁忙期は歩いて8分の距離(650メートル)の坂下(東大路通)まで車で1時間30分もかかるほど大渋滞するそうです。

〒605-0862 京都府京都市東山区辰巳町287−4(地図

清水寺から二番目に近い家(京都)の場所はどこ?

番組では二番目に近いお宅も紹介されます。

門井さんという方のお宅で、生まれた時からこちらに住むおじいさんの家です。

清水寺から30メートル、四代目になるご主人はご先祖様が宮大工で、その時から清水寺とはご縁があるとのこと。

茶わん坂というのは昔は茶碗などの陶器(清水焼)を販売するお土産店が軒を連ねていた参道のことですが、門井家も明治の頃から参道で陶器店を営んできました。

四代目のご主人はお店は継がずに陶芸家の道を志して、この場所に窯をもち陶器を製作されています。

この道50年の陶芸家であり、生まれた頃から住んでいる門井さんは小さい頃は(今ではできませんが)音羽の滝で泳いだり、重要文化財の仁王門前で野球をして遊んでいたそうですよ。

〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目付近(地図

名所から一番近い家 2021年5月18日 予告


名所から一番近い家 2021年5月18日 予告は以下の通りです。

名所から一番近い家では、どんな人がどんな暮らしをしてる?King & Prince神宮寺勇太が大調査!▽厳島神社&別府温泉&超人気遊園地&日本最西端の碑から一番近い家とは?
世界遺産名所から超絶景名所まで…
日本全国の「名所」から一番近い家ってどんな家?どんな人が住んでいる?
King & Prince 神宮寺勇太が徹底調査&初ゴールデンMC

▽世界遺産・厳島神社から一番近い家…
▽別府温泉の地獄から一番近い家…
▽絶叫とどろく超人気遊園地から一番近い家…
▽日本最西端の島、沖縄・与那国島の碑から一番近い家…

名所の近くには一体どんな暮らしが⁉
そこに住む人々の驚きの生活とは?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。