和歌山県串本町の集落から10km離れたポツンと一軒家の場所はどこ?

2021年4月25日放送の『ポツンと一軒家』で、和歌山県東牟婁郡串本町のポツンと一軒家が紹介されるそうです。番組予告では太平洋を見渡す海岸沿いの集落「串本町姫川地区」の衛星写真が映っていました。

和歌山県県東牟婁郡串本町の集落から10km離れたポツンと一軒家

2021年4月25日放送の『ポツンと一軒家』で、和歌山県東牟婁郡串本町のポツンと一軒家が紹介されるそうです。

場所は太平洋を見渡す海岸沿いの集落「串本町姫川地区」というところです。

衛星写真で見てもかなりの山奥にあることが分かります。

ただし、番組では最初に目指したポツンと一軒家は農作業小屋だったそうで、別の民家を目指したとのこと。

それが集落からさらに10km離れたところにあるそうで、上の衛星写真の場所(集落から5km地点)ではない別のポツンと一軒家が紹介されるようでした。

とても書ける気がしない難読漢字を使う「鬮野川(くじのかわ)」が流れる

とても書ける気がしない難読漢字を使う「鬮野川(くじのかわ)」が流れる

この姫川地区には南北に流れる川「鬮野川(くじのかわ)」という難読河川があり、川沿いに軽トラ一台分の離合困難な悪路があるという地区。

相当な悪路で、途中には舗装されていない砂利道が続き、途中ではがけ崩れも起きているような道が続きます。

もしこの道を10kmも進んだということは相当な悪路を走ったということになりますね。

串本町姫川地区の集落を少し越えたところではこんな悪路なのだそうです。

さすが和歌山は酷道と秘境のメッカだけあって、想像もつかないような場所があるものです。

なお、本ブログでも和歌山県の最強酷道「国道425号 日本三大酷道(龍神~十津川ルート)を走ってきた」という記事があるので、ぜひご覧ください。

ポツンと一軒家 2021年4月25日 予告


ポツンと一軒家 2021年4月25日 予告は以下の通りです。

和歌山県】「これは過去最長距離じゃないですか?」
と捜索隊が漏らすほど長く険しい道のりを抜け、辿り着いた集落からおよそ10キロ離れた一軒家
暮らしていたのは3世帯の家族だった。
捜索隊はその山奥での生活に密着しつつ、仲良し兄弟が遊び場にしているという秘密基地にも案内してもらうことに!
徳島県
約300年前に先代が開拓したという代々続く歴史あるポツンを発見
その山頂の一軒家に残されていた8ミリフイルムを発見!
家族たちも覚えていないというフイルムを数十年ぶりに映写機で再生すると…
そこに残されていた映像とは?
家族の歴史と夫婦の感動ヒストリーに出会う!

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!