ナノドロン空気清浄機・瞬間湯沸かしケトルが『ザワつく!金曜日』で紹介

巨大空気清浄機「ナノドロン空気清浄機」と約2秒でお湯を出す事が出来る秒速湯沸かし器「ホットウォーターサーバーmini2」が2021年4月23日放送『ザワつく!金曜日』で紹介されるようです。ナノドロン空気清浄機は1台88万円という巨大というよりも超高額な空気清浄機です。

今オススメの「白物家電」が『ザワつく!金曜日』で紹介


巨大空気清浄機というのは「ナノドロン空気清浄機」のこと

巨大空気清浄機というのは「ナノドロン空気清浄機」のこと

2021年4月23日放送『ザワつく!金曜日』の予告を見ていたところ、気になることが書かれていました。

家電製品アドバイザー井上小公造さんが長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子さんの3人に今オススメの「白物家電」を大紹介するという内容です。

予告映像では「巨大空気清浄機」と「約2秒でお湯を出す事が出来る秒速湯沸かし器」というのが映っていましたが、なんの商品なのかわかりません。

そこで調べてみたところ・・・・

巨大空気清浄機というのは「ナノドロン空気清浄機」という商品。

約2秒でお湯を出す事が出来る秒速湯沸かし器というのは「瞬間湯沸かしケトル ホットウォーターサーバー」のようです。

ナノドロン空気清浄機

これは2020年の11月に日本でも販売が始まったドイツのヘルスエアテクノロジー社製空気清浄機「ナノドロン(NANODRON)」のことです。

日本では「ナノドロンジャパン」が正規代理店になっています。

約70畳の広さまで強力に空気清浄できる高機能な商品です。

・花粉、ウイルス、バクテリア、細菌、カビ、大気汚染粒子(PM2.5やPM1.0など)を99%以上除去
・アレルギー誘発物資、たばこの紫煙、煙、排気ガス、ペット臭を99%以上除去
・日本製ではできない「1nm(0.001μm)」のチリを除去可能
・その他「室内空気温度と湿度を一定化、脱臭」機能もある
・70畳の広さまで利用可能
・吸い込んだ物質は1万2000Vの静電気(プラズマ)で完全分解
・電気代は1ヵ月あたり約100円程度

購入は楽天市場から通販(お取り寄せ)できますが値段は88万円というビックリ価格。

また、ご家庭で使うにはデメリットがあります。

・6ヵ月~1年に一度専門スタッフのメンテナンス訪問が必要(フィルター交換)
・メンテンナンス1回7万円(税別)

通常のHEPAフィルターで0.01μmのチリが99%以上除去できるし、ニオイも活性炭フィルタで取り除けるので、ご家庭で使う場合はこのような高価なものは不要です(安価な空気清浄機で十分)。

業務用として使うには魅力的な商品で、コンサートホールや映画館などでの利用が考えられますね。

瞬間湯沸かしケトル ホットウォーターサーバー

もうひとつの約2秒でお湯を出す事が出来る秒速湯沸かし器というのは「瞬間湯沸かしケトル ホットウォーターサーバーmini2」かもしれません。

サンコーが販売している商品で30年くらい前からこの手のアイデア電化商品などを台湾から輸入して日本語化して販売してきた会社ですね。

ただ、この商品は購入者のレビューを見ると満足いくものではなさそうです。

・100度に設定して温度を測定したら70度だった
・水の量がコーヒー1杯分くらいでカップ麺には足りない
・水の入ったペットボトルを本体上にさす仕組みで水が少しこぼれる
・注ぎ口からお湯が飛び散る

値段は1台最安値でも8280円(送料無料)で、レビューを見ると「沸かしケトル」としては機能も値段もどうなのかと思う商品のようです。

どちらも気になる商品ではあるけれど、即買いというわけにはいかないようですね。

追記:番組で紹介されたのは似た商品で「Mlte ミルテ フラッシュウォーマー MR-01FW」という商品でした。

値段も機能もサイズもほぼ同じですね。

ザワつく!金曜日 2021年4月23日 予告


ザワつく!金曜日 2021年4月23日 予告は以下の通りです。

厳選された優れ物が続々登場!今オススメの「白物家電」大紹介
約2秒でお湯を出す事が出来る「湯沸かし器」や自宅が映画館に変身(!?)驚きの「プロジェクター」など
話題の白物家電をあの家電芸人が再び白熱プレゼン!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!