第2の田園調布「福島・田園町府」が『日本人のおなまえ』で紹介

2021年4月22日放送のNHK『日本人のおなまえ』で福島県白河市にある第2の田園調布「田園町府(でんえんちょうふ)」が紹介されるそうです。ニュータウンとして開発された地区で、本来なら「田園調布」にするつもりだったのですが、ある問題があり同音の「田園町府」となった地区です。

第2の田園調布「福島・田園町府」が『日本人のおなまえ』で紹介


東京都大田区の田園調布、これと同じ地名が福島にある?

東京都大田区の田園調布、これと同じ地名が福島にある?

地方には東京や京都と同じ地名がついた土地がたくさんあります。

2021年4月22日放送のNHK『日本人のおなまえ』では、地方で見られる東京の地名が紹介される予定です。

予告を見ると「福島には二ュータウン「田園調布」が出現!本家からの反応に編み出した、峯岸みなみビックリの解決策とは?」とありました。

福島に田園調布?

そうなんです。

実は福島には第2の田園調布を目指した福島県の旧大信村(だいしんむら)という地区がありました。

今は「福島県白河市」に所属する地区なのですが、そこにある分譲地の地名が・・・・

田園町府(でんえんちょうふ)

なのです。

田園調布を目指した大信村が「田園町府」になった理由

では、なぜ「田園町府」という地名が付くことになったのでしょうか。

福島県の旧大信村では1992年頃から行政分譲地を造成してニュータウン建設が始まったのですが、その分譲地に付けようとした地名が

田園調布

だったのです。

皆さんもご存じの東京都大田区にある高級住宅街です。

当初、大信村はニュータウンの地名を「田園調布」にするつもりだったのですが、それが東京の田園調布にある「田園調布会」に伝わってしまい、大信村に田園調布会からクレームが来たのです。

そこで、大信村はどうしようかと策を練って地名を変更することにしました。

それが・・・・

同音の「田園町府

という地名。

正確には「大信田園町府(たいしんでんえんちょうふ)」というのが正確です。

苦肉の策とはいえ、ひょんなことから地方がテレビの話題になって知られることになりました。

なお、同地区には他にも「赤坂」や「青山墓地」という場所もあるそうです。

日本人のおなまえ 2021年4月22日 予告


日本人のおなまえ 2021年4月22日 予告は以下の通りです。

NHKアーカイブスの貴重映像お蔵出し!昭和から平成にかけてのおなまえにまつわる珍名を大発掘!福島に田園調布?岡山の銀行びっくり改名!同じ名字だらけの秘境も!
バブル前夜から平成にかけて起きたおなまえの出来事。各地で東京の地名がつけられ、福島には二ュータウン「田園調布」が出現!本家からの反応に編み出した、峯岸みなみビックリの解決策とは?岡山の銀行の斬新すぎる改名、ヒントは社長の食卓?珍しい神社のおなまえにあやかり1億円ゲットを目指すツアーが大にぎわい!同じ名字の一族が暮らす集落をとらえた貴重映像に伊集院光も驚がく!6年に1度行われる一族の絆を確かめる奇祭とは。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!