山の真っただ中にあるポツンと一軒家(山口県)はどこ?

山口県岩国市錦町大原の山奥にあるポツンと一軒家が2021年1月31日放送の『ポツンと一軒家』で紹介されます。錦町は山口県と広島県の県境にある地区で岩国市の最北地です。

山の真っただ中にあるポツンと一軒家(山口県)はどこ?

山口県岩国市錦町大原の山奥にあるポツンと一軒家が2021年1月31日放送の『ポツンと一軒家』で紹介されます。

その場所は「〒740-0903 山口県岩国市錦町大原」で座標でいえば「34°23’14.3″N 132°02’42.9″E(34.387312, 132.045254)」にあるポツンと一軒家です。

70代夫婦が今でも住んでいますが、かつては3軒ほどの集落だったそうです。

岩国市錦町


ラドン温泉などがあることで知られている

ラドン温泉などがあることで知られている

錦町は山口県と広島県の県境にある地区で、岩国市の最北地。

そこに「宇佐・宇佐郷・大原・深川・須川」という地区があり、今回放送されるポツンと一軒家は大原地区にあります。

錦町江戸時代には「山代和紙」の産地として名をはせた土地。

現在は「らかんスカイパーク」というキャンプ場やラドン温泉などがあることで知られています。

錦町大原の口コミは?

ポツンと一軒家 2021年1月31日 予告


ポツンと一軒家 2021年1月31日 予告は以下の通りです。

山口県】しばらく鬱蒼とした山道を進むと、やがて眼前に開かれた土地が見えてきた。そこに建っていたのは、風格のある立派な日本家屋だ!そこに暮らしていたのは70代の夫婦。美しい棚田の風景が広がる“ポツンと一軒家”だが、ご夫婦には壮絶な人生ドラマがあった。

広告


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!