あんこやぺ @岡山県美作市の限界集落にあるカフェが『セブンルール』で紹介

岡山県美作市の限界集落にある古民家カフェ「あんこやぺ」が2021年1月26日放送の『セブンルール』で紹介されます。2020年春に開業したばかりのカフェで、餡をたっぷりと使った「塩モナカ」が名物です。

限界集落にあるカフェ「あんこや ぺ」が『セブンルール』で紹介


限界集落にあるカフェ「あんこや ぺ」が『セブンルール』で紹介

限界集落にあるカフェ「あんこや ぺ」が『セブンルール』で紹介

2021年1月26日『セブンルール』で岡山県美作市の限界集落にあるカフェ「あんこや ぺ」が紹介されるそうです。

元々は大阪にあった「あんこや ぺ」は週に1日だけ営業するというアンコ屋さんで、噂でも美味しいと聞いていたお店です。

今は店主の竹内由里子さんが結婚を機に岡山県美作市の限界集落に移住。

そこでも同じ店名でカフェ「あんこや ぺ」を営業しているのだそうです。

あんこや ぺ(インスタグラム)

あんこや ぺ(インスタグラム)

カフェ「あんこや ぺ」は歴史深い美作市古町にある古民家カフェで、旧因幡街道の大原宿にお店があります。

2020年春に開業したばかりのカフェで、餡をたっぷりと使った「塩モナカ」が名物です。

木曜日~日曜日までは岡山で営業。

週に1日だけ(月曜日)大阪市北区のアンコのお店で餡を販売しています。

大阪の店は御堂筋線「中津駅」から徒歩2分という立地にあるので便利ですね。

〒707-0412 岡山県美作市古町1724(地図
〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1丁目15−35(地図

セブンルール 2021年1月26日 予告


セブンルール 2021年1月26日 予告は以下の通りです。

田舎で暮らすSP▼結婚を機に限界集落に移住!自然の甘みを追求し続けるあんこ職人!「誰とどんな生活をするのかが大事」と語る理由▼本谷有希子流!円満の秘訣は上機嫌?
“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメント! ▼田舎で暮らすSP!2週目は結婚を機に大阪から岡山の限界集落に移住。自然の甘みを追求した“極上のあんこ”を作り続けるあんこ職人・竹内由里子。 ▼「ナッツの塩もなか」に軽い♪食べちゃうやつ♪美味しい♪と長濱ねる、YOU、本谷有希子大絶賛! ▼北海道産の小豆に種子島産の砂糖を使用。時間をかけて丁寧に煮詰めるこだわりのあんこ!全国の専門店からも注文が舞い込む秘密とは? ▼保育士として10年近く勤務。30歳を前に自分の可能性を追い求めて始めたのが、あんこ作り。保育士を辞め、人生を懸けたきっかけは? ▼生まれも育ちも関西だが、結婚を機に大阪を離れ限界集落へ移住。「誰とどんな暮らしをするのかが大事!」と移住を決めた理由とは? ▼住民との関係は…?地域おこしの仕事をする夫との仲は…?限界集落で1人であんこを作り続ける彼女の7つのルールに迫る。 ▼芥川賞作家・本谷有希子が考える「円満」の秘訣は「上機嫌」!一体なぜ? ▼尾崎世界観は“キツめのプロポーズ”にどうする…?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!