高知県長岡郡大豊町「ポツンと一軒家 新春3時間スペシャル」場所はどこ?

高知県にある切妻屋根のポツンと一軒家が2021年1月3日放送の「ポツンと一軒家 新春3時間スペシャル」で紹介されるそうです。いったいどこにある一軒家なのでしょうか?実は「高知県長岡郡大豊町葛原」という地区にある一軒家です。

ポツンと一軒家で高知県長岡郡大豊町が紹介されます

ポツンと一軒家で高知県長岡郡大豊町が紹介されます

2021年1月3日放送の「ポツンと一軒家 新春3時間スペシャル」で高知県にある切妻屋根のポツンと一軒家が紹介されるそうです。

予告では「かなり深い山の中に、大きな切妻屋根の建物を発見」とあり、また「とにかく道が狭いですよ。テレビでよく細い道を走っているのを観るけど、それより狭く険しいですよ」というほどの秘境にあるポツンと一軒家のようです。

そのポツンと一軒家があるのが「高知県長岡郡大豊町葛原」という地区です。

大豊町は杉の名産地、特別天然記念物「杉ノ大杉」がある

大豊町は杉の名産地、特別天然記念物「杉ノ大杉」がある

大豊町(おおとよちょう)は四国を徳島県から愛媛県まで横断する吉野川沿いにある山間地区で杉の名産地。

そのため林業の町で中国・四国地方では最大の製材工場もあります。

しかし、四国で唯一65歳以上の高齢者比率が50%を超えるという限界地区に該当するというところです。

そんな高知県長岡郡大豊町葛原にあるポツンと一軒家というのがこちらの建物。

近隣には道らしきものが見えず、東にも同様の一軒家があります。

2021年1月3日放送の「ポツンと一軒家 新春3時間スペシャル」ではこの難所に車で行くそうですが、勾配が急すぎて運転席から道が全く見えなかったそうです。

では、このポツンと一軒家はなんでここにあるのでしょうか。

こちらに88歳のおばあちゃんが一人暮らししていて、周囲に見えるのは畑なのだそうです。

日本にはまだまだたくさんこのような山中に一軒だけの自給自足のような生活をする高齢者の方が多くいらっしゃいます。番組で見てる分には楽しく見られるのですが日本全体の高齢化問題や過疎地区の増加について考えさせられる番組です。

熊本県】深い山の奥、宮崎県との県境に近い場所でポツンと一軒家を発見!捜索隊が向かったのは、ポツンと一軒家から3キロほど離れた集落。コレまでの放送で度々登場していただいた元村長のお宅。「もう一軒ポツンがあるんですよ。私の同級生の家です」と話してくれたのだが?
埼玉県】北部、群馬県との県境に近い山奥にポツンと一軒家を発見!山の中にかなり広く切り開かれた土地があり、青い屋根の建物が建っているのが見える。捜索隊が付近の住人に衛星写真を確認してもらうと「これは“くるみ小屋”だ」と教えてくれた。一体、何をする小屋なのだろうか?
高知県】かなり深い山の中に、大きな切妻屋根の建物を発見!捜索隊が山道沿いにある家の住人に話を聞いてみると「このお宅は知ってます。とにかく道が狭いですよ。テレビでよく細い道を走っているのを観るけど、それより狭く険しいですよ」と過酷な捜索を暗示させる情報も。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!