18年待ちビーフコロッケ極み @神戸・旭屋が『日本人の3割しか知らないこと』で紹介

神戸で売られている「18年待ちビーフコロッケ極」が2020年11月19日放送の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』で紹介されるそうです。神戸の精肉店「旭屋」の公式サイトから注文可能ですが、同等品が神戸市中央区の「北野工房のまち」でも購入可能だったりします。

18年待ちのコロッケが『日本人の3割しか知らないこと』で紹介


18年待ちのコロッケが『日本人の3割しか知らないこと』で紹介

18年待ちのコロッケが『日本人の3割しか知らないこと』で紹介

2020年11月19日放送の『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』の予告を見ていたところ、とても気になるパワーワードが書かれていました。

それが・・・・

お届けまで18年かかるコロッケ(18年待ちのコロッケ)

というパワーワードです。

50歳で注文したら受け取るのは68歳、18歳で注文したら受け取るのは36歳、2歳の子供のために注文したら成人式のお祝い品になる計算です。

こんなトンデモナイものを販売しているお店はいったいどんなお店なのでしょうか?

実は神戸の精肉店「旭屋」さんです。

公式サイトには「約18年待ち」と記載があり、『日本人の3割しか知らないこと』で紹介される「18年待ちのコロッケ」というのはこの旭屋さんの・・・・

神戸ビーフコロッケ「極み」

で間違いありません。

18年待ちのコロッケはどこで買えるのか?


旭屋公式サイトに「神戸ビーフコロッケ極み」が販売再開と告知されています

旭屋公式サイトに「神戸ビーフコロッケ極み」が販売再開と告知されています

18年待ちのコロッケというのは、神戸の精肉店「旭屋」で販売されている「神戸ビーフコロッケ極み」という商品です。

※旭屋公式サイトはこちらです※

神戸牛とサツマイモ並の甘さを持つ男爵いも(レッドアンデス)を使った黄色みのあるビーフコロッケ。

値段は5枚入りで2700円(税込み)というお値段です。

価格が高いのはA5等級の3歳雌牛のみを使っている1日限定200個の商品だからですが、注文がたくさん来てしまい遂に18年待ちになったというコロッケなんです。

この「神戸ビーフコロッケ極み」は公式サイトからのみ注文可能なのですが、楽天市場にある旭屋のページには「【約4か月待ち】神戸ビーフプレミアコロッケ 10個(2700円)」という商品もあるので18年待てない方は4か月のほうを買うという手はあります。

もうひとつの「ビーフコロッケ極み」は店頭購入が可能

実は、旭屋の公式サイトをちゃんと読んでみるともうひとつの「ビーフコロッケ極み」があることが分かります。

それは『神戸北野店限定販売』で、同じく神戸牛とレッドアンデスに淡路の玉ねぎをを材料に使ったコロッケです。

2種類あって「北野坂(360円)」と「TOR ROAD(460円)」があり、それぞれ毎日各50個の限定販売となっていました。

それが買えるのが・・・・

神戸にある「北野工房のまち」という観光施設で、そこに旭屋の支店が入っているのです。

18年とか4か月も待てない!

明日食べたい!

という方は神戸で買うのが一番早い購入方法です。

〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目17−1(地図
営業時間:10時~18時
定休日:不定休、年末年始
公式サイト:http://kitanokoubou.jp/asahiya/

日本人の3割しか知らないこと 2020年11月19日 予告


日本人の3割しか知らないこと 2020年11月19日 予告は以下の通りです。

大人気のお取り寄せグルメ▼お届けまで18年かかるコロッケとは!?予約から3カ月待ちのホルモンハンバーグ!?▼プロが教えたいハナタカ…専門家オススメのレモン料理店
▼大人気のお取り寄せグルメ ・待ち期間18年!?お届けまで18年もかかるコロッケ ・ワインボトルに詰められた33万円の緑茶とは!? ・予約から1年待ちの餃子 ・秋の味覚ランキングベスト10 ▼高級お取り寄せグルメ ・1缶およそ2万円のカニ缶とは!? ・会員制の高級焼肉店の牛タン ・世界の高級食材の名前当て!フォア○ラ、ツ○メの巣、この○た▼レモンマニア ・専門家オススメのレモン料理店 ・牡蠣にレモンをかけた方が体によい理由とは? ・同じレモンなのに国産と外国産では全然違う?! ・果汁がたくさん出るレモンの切り方がある? ・切って余ったレモンはどう保存する? ▼みかん ・みかんを甘くする方法とは!? ・みかんの房の数が多いほど甘い!?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。