【第2弾】スシローまぐろ大漁夏祭が8/22から開催


2014-08-26_174406

前回の「【実食レビュー】スシローまぐろ大漁夏祭で極上まぐろ大とろを食べてきた」は第1弾のキャンペーンでしたが、8/22から第2弾が開催中です。

早速行ってきましたよ。

いつものスシロー桂店


2014-08-26_174303

京都の五条店は混むので、桂店にいつものように行きました。

今日はひとりでも4人席でした。カウンターは埋まっていたみたいです。

鮪の贅沢3貫盛り 180円


2014-08-26_174838

第2弾の新商品「鮪の贅沢3貫盛り」です。赤身とタタキの組み合わせでした。ま、普通でした。

特ネタ本鮪中とろ 180円


2014-08-26_175042

一番高そうな商品が「特ネタ本鮪中とろ」です。これも第2弾の商品です。

第1弾では「極上まぐろ大とろ 100円」だったのですが、こちらはそれよりも高い設定で、味わいもかなりコクのあるおいしいマグロでした。

第1弾よりコクがあって、魚って感じがします。

なお、「特ネタ」って付かない本鮪もあってややこしいです。(後でレビューします)

厳選めばち鮪赤身 100円


2014-08-26_175427

こちらも第2弾の商品です。普通のマグロ赤身とさほど変わりません。100円だったので2皿食べましたが、確かに普通の赤身よりか若干おいしい感じがします。

本鮪中とろ 100円


2014-08-26_175806

こちらは第1弾でも2弾でもないのですが、普段なかったように思います。1貫で100円で中とろでしたが、まぁなんか普通でした。

第2弾の「特ネタ本鮪中とろ」と名前が似ているのがヤヤコシイです。

総括


「特ネタ本鮪中とろ 180円」はおすすめです。第1弾で大トロが100円でしたが、それより高いし中トロでしたが、第1弾よりおいしいという不思議です。

少しパワーダウンしてきまましたが、マグロ祭りは血沸き肉踊ります。

おまけ 生サーモン 100円


2014-08-26_180509

「生サーモン」です。前回来た時はメニューにあったはずでしたが、今回なかった気がします。ただ、回っていたので取りました。

メニューにないものでも、よく見ていると回っているものがあります。

また、第1弾の「特ネタ本鮪赤身 180円」はまだありました。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。