黄身2つの卵だけ出てくる自販機(愛知県蒲郡市)が『ナニコレ珍百景』で紹介

愛知県蒲郡市にある「黄身2つの卵だけ出てくる自販機」が2020年4月26日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです。目玉焼き用として販売されている双子卵のことで、宝飯蒲郡養鶏農協さんで生産している鶏の卵です。

黄身2つの卵だけ出てくる自販機(愛知県蒲郡市)が『ナニコレ珍百景』で紹介


黄身2つの卵だけ出てくる自販機(愛知県蒲郡市)が『ナニコレ珍百景』で紹介

黄身2つの卵だけ出てくる自販機(愛知県蒲郡市)が『ナニコレ珍百景』で紹介

2020年4月26日放送の『ナニコレ珍百景』の予告を見ていたところ、気になる話題がありました。

それが「黄身2つの卵だけ出てくる自販機」です。

この自販機があるのが「愛知県蒲郡市御幸町」にある同市内唯一の養鶏会社「宝飯蒲郡養鶏農協」さんです。

ストリートビューでも、この「黄身2つの卵だけ出てくる自販機」を見ることができますが、これ地図に「卵の自動販売機」として登録されています。

2011年9月からこの場所で卵の自販機を設置したそうで、年間に600万円の売り上げがある場合もあったそうです。

12種類の卵が販売されており、中には「ふたごたまご」という商品もあります。

これが「黄身2つの卵」のことです。

なんで黄身2つの卵が売られているのかというと、これ「目玉焼き用の卵」だからです。

目玉焼きの場合、黄身が2つだと見栄えしますよね?

黄身が2つの卵は1万個に数個しかないとされていますが、選別できるのでそれだけを集めて販売しているというわけです。

黄身2つの卵だけ出てくる自販機はどこにある?

では、この「黄身2つの卵だけ出てくる自販機」はどこにあるのでしょうか?

住所は「愛知県蒲郡市御幸町14−5」で、JR東海道本線「蒲郡駅」北口から徒歩15分ほどのところです。

営業時間は24時間ですが、売り切れの場合もあります(1日3回補充)。

〒443-0042 愛知県蒲郡市御幸町14−5
営業時間:24時間

卵の自動販売機の口コミは?

ナニコレ珍百景 2020年4月24日 予告


ナニコレ珍百景 2020年4月24日 予告は以下の通りです。

★日本全国の田舎で驚きの光景を発見▼岐阜…郷土食に生肉の漬物▼香川…相合い傘アザラシ▼岡山…崖と一体化した廃墟の意外な役割▼長野…謎の看板「スピード落せ1円玉」
▼岐阜・郡上…3日3晩続く盆踊りの街に生肉を漬ける郷土料理が残る集落▼香川・高松…傘をさして抱っこするアザラシ▼宮城・仙台…注文95%がステーキ!?ラーメンが売れないラーメン店▼岡山・真庭…崖と一体化した温泉旅館の廃墟が今も残る謎▼長野・中野…謎の交通標語「スピード落とせ1円玉」▼群馬・前橋…民家の2階軒下に炊飯器の謎▼大阪・茨木…民家に謎の球体▼香川・善通寺…自販機で大人気!謎の「三流ジュース」
静岡・浜松…股にも顔がある犬&元気にジャンプする16歳の高齢犬▼富山市…「ハウス」と命じると凶暴化する犬▼岡山市…キャッチボールする犬▼大阪市…肩に乗る犬&変顔犬▼お店&自販機珍百景名作選…愛媛…洗濯できそうなお好み焼き店▼石川…板前が戦隊ヒーローのような料理店▼沖縄…方言のラジオ放送が流れる自販機▼愛知…黄身2つの卵だけ出てくる自販機▼東京…イナゴ&蜂の子自販機ほか

飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。